みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

価格.comでプロバイダを選んでみた

time 2016/03/11

春から新しいネット回線を契約することになり、プロバイダー契約をどうしようかなと考えていたのですが、価格.comのサイトから比較して申し込みができるということで、実際に利用してみました。

まずは光回線を選ぶ

私が契約する物件では、NTTのフレッツ光と、KDDIのauひかりの2種類が利用可能でした。
特に理由はなかったのですが、過去に利用したことがあったフレッツ光を選ぶことに。

プロバイダの比較

hikaku
そもそも、プロバイダなんてどこが良いか分かりません。

OCNやSo-netは有名ですが、現在利用しているのは、非常にマイナーなプロバイダ。
ですが特に不便に思ったこともありませんでした。

どこが良いかわからないときは
分かる人に任せてみる

価格.comのサイトでは、プロバイダごとの月額料金を比較できるようになっています。
月額がいくら、ポイントキャッシュバックがいくら、といった具合。
つまり「月額はAが安いけれど、キャッシュバックはBのほうが良い。
Cはキャッシュバックもそこそこだけれど、月額料金も・・・」と、
「結局どこが一番安いんだ」というところを計算して検討しなければならないわけです。

これがまぁ面倒くさい。

ですが、価格.comでは、電話でもプロバイダの相談をできます。
しかも、そのまま電話で申し込みもできます。

これは便利!
ということで早速電話してみます。

<スポンサードリンク>

一旦つながっても、大抵時間をおいて折り返しになります

PC

さぞかし混雑しているかと思いきや、比較的すぐに電話がつながりびっくり。
というのも、混雑時の受付担当者がこちらの相談内容を聞いてくれ、
実際にプロバイダーを提案してくれる担当者からは折り返しの電話になるとのこと。

半日ほどで折り返しの電話がありました。

さっそく提案してもらう

契約したい物件の住所と、フレッツ光で検討している旨を伝えたところ
オススメのプロバイダを紹介してくれました。
このときプロバイダごとの違いなど聞きたいことがれば、質問すると答えてくれます。
自分であれこれ調べながらWEB申し込みをするより簡単です。

今回はSo-netを申し込むことに。

そのまま電話口で申し込みができます。
(ただし、住所などをダラダラ口頭で伝え、かつ復唱されるので
通話時間が長くなります。できるだけ時間に余裕があるときのほうがよさそうです)

ここから先は、契約者とプロバイダ間のやり取りに

契約自体は価格.comと結ぶわけではないので、ここから先はプロバイダとのやり取りになります。
工事日の日程調整などがありますので、プロバイダからの連絡を待ちます。

とはいえ、1社ずつプロバイダーに問い合わせをするよりも、価格.comに窓口になってもらうほうが
比較検討しやすく、それぞれに同じ質問をしなうても良いので非常に手続きが簡単です。
そして、対応もとても丁寧でした。

価格.com経由独自のキャンペーンも

公式サイトも随分下調べをしてから価格.comに問合せたのですが、
直接申し込むよりも、価格.comを経由したほうが、キャッシュバックの額がかなり大きかったです。
価格.comのサイトを見ても「価格.com独自キャンペーン」と表記されているものが目につくかと思います。

ですので、プロバイダに対して知識がなく自分で選びきれないという方や、できるだけ安く契約したいといった方には非常にお勧めです。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信