みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

ゴルフ場の選び方

time 2015/08/28

以前に比べて、インターネットなどで容易にゴルフ場がどこにあるか、プレー料金が1ラウンドいくらかなど簡単に調べられるようになりました。昔だと、ゴルフ場の存在は知っていても、プレー料金がかなり割高だったり、会員権なしにはプレーできないというところがありました。そのため、紳士のスポーツというイメージの他にお金持ちのスポーツというイメージも合わせて日本人には植え付けられています。諸外国に行くと、多くの人がプレーする姿が見られ、お金持ちでなければできないというものではありません。日本でもポピュラーなものになってきたのは、外資系の企業がゴルフ場を買収するようになってからです。1ラウンドあたりの値段が安くなり、気軽にコースが回れるようになりました。また、ネットなどでも検索できるようになったことや、女子ゴルフの発展、世界で活躍する選手の登場など、今までのイメージが徐々に払しょくされつつあります。

ゴルフ

インターネットでコースを選ぶ際には、場所をどこにするか決めておきましょう。多少郊外の方向に行けば、コースがチラホラ現われるようになります。行き帰りの高速道路の混み具合を加味したうえで場所を決めてみましょう。場所の方向性を決めたら、1ラウンドの値段をいくらにするか設定します。例えば、諸々の値段込みで2万円なり3万円なりの予算を決め、それに見合うコースを選んでいきましょう。最近は食べログのような、ゴルフ場をユーザーが評価するサイトがいくつかあります。例えば、コースの難易度、サービスの良さ、食堂のおいしさなどなど、その項目は多岐にわたります。人によってはこだわりもあるでしょうから、どの部分を重要視するかなどをランキングサイトを見て確認しましょう。

<スポンサードリンク>

一番大事なことは、自分の難易度に合ったコースであるかどうかです。初心者が総合評価が高いからという理由で選んだとしましょう。難易度が高くてやり応えのあるコースだから人気である可能性もあるでしょうし、プレーヤーのマナーがしっかりしてるところだから安心できるという面があるかもしれません。そこに初心者の人が行くと、心から楽しめないということがあります。一方、上級者の人が値段ありきでゴルフ場を決めてしまうと、プレーヤーのプレー速度が遅く、しばしば前の組のプレーを待つ時間があるなどして、こちらも心から楽しめないということが出てきます。もちろん評価は大切ですが、そのコースが自分の実力に見合ったところなのか、確認をしてみましょう。なぜそこは値段が安いのか、どういうレビューが書かれているかなどもチェックすることをおすすめします。中には、あまりいいことが書かれていないところもあるでしょうが、自分にとってはそれが一番いいところかもしれません。評価を鵜呑みにせず、あくまで参考程度にとどめましょう。大事なのは、心の底から楽しめるかどうか。そのためにも、コースの難易度は大変重要になります。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信