みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

家電をお得に購入できるタイミング

time 2015/08/13

その家電買い替え、ちょっと待った!

家電

現在ではテレビや冷蔵庫、エアコンや洗濯機といった家電製品は日々の生活に無くてはならないものになっていて、使用しているものが壊れてしまった場合や一人暮らしを始めるときには必ず購入する必需品だと言えます。
そんな家電製品を購入する際はインターネットで通販をしたり、実際に店舗に足を運んで購入しますが、実は実勢価格より安く買えるタイミングが存在するのです。

家電をお得に買えるタイミング

有名なタイミングが決算期です。
ヨドバシカメラやケーズデンキなどの家電量販店の売り場が、お客さんでごった返している光景をよく見かけますね。
2月後半から3月、もしくは8月から9月は量販店の決算期に当たるため、売り上げを伸ばすべく価格を下げて多くの客を呼び込みます。
特に3月はこたつやストーブといった暖房器具の最後の売り時で、9月はエアコン需要が無くなる寸前なので、そういった季節家電は大幅に値引きされていることが多く、そのタイミングで購入することができれば非常にお得な買い物が出来たと言えます。
また、多くの製品は1年間のサイクルで新製品が発売されます。
実際に発売される前に新製品の発表が行われるので、そのときもお得に購入できるタイミングになります。
発表が行われたときから現行製品は大きく値下げされるのです。
この新製品の発表時期は家電の種類によって異なっていて、エアコンであれば3月から4月、冷蔵庫や洗濯機であれば7月から8月、掃除機や空気清浄機であれば8月から9月に多く発表が行われ、テレビに限っては5月から8月という長い期間にわたって各メーカーから発表が相次ぎます。新製品が発売を開始する前に現行製品の値下げが始まるので、チェックしておきましょう。

<スポンサードリンク>

値下げされた家電を購入する際の注意

注意しなければならないのは、値下げされる時期になると現行製品の在庫が少なく、好みの色や大きさを選べない可能性があると言うことです。
(色展開の少ない炊飯器などはいいかもしれませんね。)
特にインターネット通販では在庫の減少が著しいので、こまめにチェックしなければお得に購入することは難しいのです。
しかし、パソコン(PC)やデジタルカメラは1年間のサイクルが該当せず、おおまかに4半期に1度程度のタイミングで新製品に代替わりします。
サイクルが早いため在庫もすぐに入れ替わるため、安売り期間も短くなってしまうと言うことを覚えておきましょう。
また、どんな種類の家電でも新製品には新機能が搭載されていることが多いです。
その新機能に魅力を感じなければ、値下げされた旧製品は非常に魅力的なのです。
3月から4月は新生活を始める人が多く、量販店がまとめ買いを推奨していることがあります。
この時期もお得に購入できるタイミングです。
引っ越しや一人暮らしなどで多くの家電を購入するなら、まとめ買いを活用するべきです。
しかし、まとめ買いとしてパッケージされている製品の中には気に入らないものが含まれていることもあります。
そういった場合は店員と交渉してみるべきです。
気に入らない製品を除外することでまとめ買いの価格を下げてくれたり、わずかな金額を上乗せすることで別の製品に入れ替えてくれるといったサービスが期待できるのです。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信