みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

自動車保険ならソニー損保

time 2015/07/02

継続加入で割引も!備えあれば憂いなし

万一の時のために保険に入ることは必要なことです。
けがや病気になった時の手術や入院、火事になって家を失った時、自分が死亡をしたら家族が生活に困るという不安、老後の不安など大金を必要とするときに助けてもらえるのが保険です。

そしてそれぞれに対応した保険があります。
生命保険、がん保険、医療保険、学資保険、年金保険、火災保険などの種類がありますが、車を運転することが多い近年ではいつ自分が事故に遭うかはわからず、被害者になるときもあれば加害者になる可能性もあります。
ソニー損保

ソニー損保の自動車保険

もし加害者になってしまった時、または大きな後遺症を残すようなけがをさせてしまったらどれだけの賠償金が必要になるでしょうか。
またそこまで大きな事故ではなくても加害者になると、相手の車を修理する費用や通院に必要な費用などちょっとの事故でも数十万円というお金が必要となるのです。
そんなドライバーの万一に備えた損害保険の会社も数多くあります。

<スポンサードリンク>

ソニー損保の魅力

その中にソニー損保という保険会社があり、自動車保険のみならず医療保険やペット保険も取り扱っていますが、自動車保険について特徴的なことの一つは、「走った分だけ」の保険料であることです。
車に乗る距離が多いほど事故にあうリスクが高くなり、あまり乗らないはそれだけ事故に遭う確率も少なくなります。
年間走行距離の多い人と少ない人でリスクが違うので保険料が変わってきます。
リスクが高いと保険会社が保険料を支払う可能性も高くなるので保険料も高くなり、逆にリスクが低いと保険会社が支払う可能性も低くなるということで掛け金が変わってくるのです。

ソニー損保の割引

またゴールド免許の人はそうでない人に比べて事故のリスクが少ないので保険料は安くなります。
他にも運転者だけ限定か配偶者も乗るのかなどと規定の条件によって安くなることもあります。
また特徴的なこととして、もし事故に遭い、ソニー損保に連絡をすればすぐに駆けつけてもらえる点です。
24時間365日いつでもスピーディに対応してもらえ、さらに夜8時までの受付ならその日のうちに事故の相手さ気への連絡や病院の手配、台車の手配なども行ってもらうことができるので、ソニー損保に加入していると、万一事故に遭ってパニックになっていても安心してお任せすることができるのです。
また、お得なインターネット割引もありますので、ぜひ比較検討してみてください。

継続して加入し続けたいソニー損保の自動車保険

そしてもう一つ特徴として、バッテリーが上がって動かなくなったりタイヤがパンクするなど車のトラブルにいつでも対応してもらえるロードサービスがあります。
自力で走行が不可能な場合にはレッカー車を手配してくれたり、宿泊の手配などもしてもらうことができます。
「事故時の対応」「ロードサービス」「走行距離に応じた保険料」という3つの特徴をもったソニー損保はインターネットから申し込むとさらに割引をしてもらえます。
保有契約件数は150万円という人気を誇るソニー損保に加入をしておけば安心して日々運転をすることができます。
ソニー損保のホームページには実際に加入をしている人の声があり、満足な点だけでなく不満な声も記載されているので、それらを参考にするのもよいでしょう。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信