みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

セブン銀行をメインバンクにしてみた結果。

time 2015/07/24

普段、自宅近くのセブンイレブンに買物に行くことが多いのでセブン銀行に口座を作って、給料の振込みや公共料金、クレジットカードの引き落とし口座をこの口座にまとめてみました。店舗を持たないネット銀行口座の開設はどうしたらよいのか疑問に思いましたが、ネット上で申込みをして本人確認書類のコピーを郵送したら簡単に口座を開設できました。いざ口座を開設してセブン銀行をメインバンクにしてみると、口座への入金は給料の振込みだけなのでATMで現金を入金する機会がほとんど無く、専ら出金をする機会が多いです。

セブン銀行

インターネット上の口コミサイトを見ると、デメリットとしてセブンイレブンATMでしか入出金できないという書込みがありましたが、セブンイレブンの店舗がある地域に住んでいればあればあまり不自由を感じることはありません。
但しセブンイレブンの店舗が存在しない田舎に旅行に行く時には他の銀行のキャッシュカードを利用するようにしています。普段の生活ではATMの有無よりも、平日も休日も関係なく朝7時から晩の7時までの間はATMの出金手数料が無料であることのメリットが大きいです。セブン銀行の最大の特徴はATMがコンビニ内にあるということで、お金を下ろすついでに買物をしたり宅配便の発送をしたりコピー機を利用するのに便利です。

セブン銀行

言うまでもないことですが、普通の銀行では入出金のついでにお弁当・飲料の購入やコーヒーを飲んで休憩したり、銀行内にコピー機があっても客が借りることはできないので利便性の面では圧倒的にコンビニ銀行が勝っています。

<スポンサードリンク>

セブン銀行の口座で給料の振込みや自動引き落としのサービスをするようになってからnanacoポイントが貯まるようになりました。
普段からセブンイレブンをよく利用する人にとってはnanacoポイント付与は実質的なキャッシュバックと同じなのでこれは大きなメリットです。他行と比較すると普通預金の金利が高いので、給料が振込まれてから自動引き落としや現金の出金のために一時保管用口座として利用すると少し得した気分です。

セブン銀行

セブン銀行をメインバンクに利用するようになって感じたことは、頻繁に普通預金口座にお金を出し入れするのに使うとメリットが大きいように思えます。逆に当分の間使う予定の無いある程度まとまった金額のお金を預金・運用する場合にはATMが少なくて入出金が不便でも、金利の高い仕組み定期預金や高金利の外貨定期預金のサービスを提供している他の銀行を利用する方が良いです。さらに最近になって海外銀行向けの国際送金サービスも始めており、これは海外旅行先で現地の銀行口座を開設しておき円高の時に送金して外貨に両替して運用する日本人に対応したものです。セブン銀行の国際送金サービスは手数料が大手銀行よりも低く設定されているので、国際送金手数料を1円でも節約したい人が海外口座への送金チャンネルとして利用すれば大きなメリットとなります。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信