みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

AI人工知能とは?これからの可能性について

time 2016/05/22

AI人工知能とは今後の人の生活に革命をもたらすともいわれているもので、ほとんど企業が注目をしているものです。
将来的にはいろいろなものに使われることが考えられていて、その作り方に革命的なものがおきています。
最近ではAI人工知能を搭載した、コンピューターが囲碁のプロに挑んで圧勝したことでも話題となりました。
これまではチェスや将棋のプロに勝ったことで話題ともなっていたのですが、今度はついに囲碁でもこれがおきたのです。
囲碁はチェスや将棋よりも手数が圧倒的に多いため、どんなに早いコンピューターでも最善の手を計算するには膨大な時間を必要とすることになるので、AI人工知能では勝てないというのが、これまでの考え方だったのです。
ですが、最新のAI人工知能では最善の手を考える手段というものに革命的なものが登場しました。
それが、自分で自分を作り上げるという自分で考えるAI人工知能というものが登場したのです。
この人工知能の特徴は最初は何も分からないことから始まり、なんらかのきっかけで与えられた課題をクリアした経験を自ら学んで、どんどんと自分で学習し、経験を積めるというものです。
そのため、最初は赤子のように何もわからないところから始まるのですが、経験を重ねるうちに誰にも真似が出来ないような熟練者となるというものです。

<スポンサードリンク>

これまでの人工知能のように最善の手を膨大な数の中から探すというのではなく、経験によって成長するというものが出来たのです。
これによって人工知能が大きく変わりました。
というのは、この考えがどんな分野にも応用できるからです。
自分で学び自分で学習することが出来るので、人の成長のようにどんなことでも経験を積んでいけるのです。
例えば医学の世界ではレントゲン写真を見て、これまででは誰も発見できなかったがん患者を発見出来るようになるとかいうことも考えられます。

AI人工知能

産業の分野では車の運転を覚えさせることで人の手を借りない自動運転ということも可能です。
実際に机の上で障害物をよけて自動的にミニカーを走らせるということは既に行われています。この程度であれば、数時間でミニカーは接触しないで走れるようになっています。
自分で学んで自分で成長することが出来るので、この考え方は全ての分野の全ての産業で導入することが出来て、これがなされると革命的な変化が人々の生活に起こると考えられています。
既にその兆しはあらわれていて、それが表面化して出てきたのがプロの囲碁棋士に勝利したAI人工知能というわけです。
これからは、このAI人工知能が大きく人々の暮らしとかかわる時代というものになりそうです。ただ、この人工知能には善悪の判断がないという大きな問題がありますから、これをいかに学ばせるのかということも大きな課題としてあります。
いいことばかりを経験として与えられるわけではないということがありますし、プログラムが暴走する可能性というものもあります。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信