みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

海外生活でも便利なmsn

time 2016/04/30

日本を離れて数日。
海外で生活してみてmsnがとても役に立つことに気がつきました。

まずはhotmailです。

hotmail

hotmailは、パソコンでもスマホからでも同じアカウントでメールの送受信が行えます。
たとえ電話がつながらない状況でも、
wifiにつなげばいつでもどこでも、みんなとメッセージ交換ができます。

国によって違いはありますが、
空港・駅・ホテル・学校・公園など、wifiに無料で繋げれる場所が増えています。

また、メッセンジャーを使うと、
チャット形式にタイムリーにメッセージのやりとりができ、
過去の会話の内容も確認できとてもシンプルです。

相手があなたと同じ国にいようが、海外にいようが関係なくやりとりが行えます。

もちろん、海外の人もmsnを使っている人も多く、
滞在先で出会った人と連絡を取り続けることも可能です。

<スポンサードリンク>

海外長期滞在者は、
母国を離れる前に携帯を解約したり一時停止してる人も多く、
連絡がつきにくくなることも多いですよね。

携帯本体を海外用に交換しても、も
ちろん海外SIMにしても、そのままのデータ送受信が見れるから安心です。

hotmailでももちろん写真や書類を添付して送れます。
添付メールを送るときはパソコンを使うことが多いですが、
出かけていたりその返信を確認するときはスマホを使うことが多いです。

スマホとパソコンとの互換性も高く、
急な返信を必要としてるときは、メールが届いた瞬間に知れるし、
返信メールも作れます。

自分がどこにいても迅速に対応できるからこそ、自分の仕事効率が高まります。

また、hotmail内には迷惑メールフォルダがあり、
フィルターにひっかかったメールはさのフォルダ内に保管されるので、
重要なメールと識別するのに便利です。

自分で迷惑メールのアドレスを登録することもできます。

Msn_logo-201x147

また、私が最近気をつけていることの一つは、
日本のニュースや世界のニュースについて知ることです。

パソコンを開いたついでに、
日本や社会の出来事をチェックするために、mns上でニュースを見てます。

海外では、テレビを見てても日本について報道していることが少なく、
どうしても情報に疎くなってしまいます。

海外の人は、母国の政治や経済について関心が高く、
自分の意見を持っています。

ランチタイムなど雑談からいつの間にかディベートに発展することもあり、
やはり自分の国や世界の経済・ニュースについて知っていることが大切です。
そうでなきゃ、自分の意見を持つことも難しいですし、
もはやディベートになかなか加われないですね。

海外にいても、たとえ仕事が忙しくても、パ
ソコンを開いたついでに情報をキャッチできるので使いやすいです。

私も最初はどんな機能があるか、何ができるのか詳しく知りませんでしたが、
使い続けているうちにいつの間にか使いこなしていました。
今ではとても便利で重宝しています。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信