みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

HP作成ツールwixとjimdoの比較

time 2016/04/13

企業ではWebサイトを公開する機会が増加しています。
オンラインショップのように電子商取引を行う必要性がある場合にはECサイトを構築するのが一般的です。
コーポレーションサイトやプロモーションサイトであれば、動画を使う事が珍しくなくなっています。
このようなサイトを効率良く、デザイン性が良い物を作りたいのであれば、Webオーサリングツールを使うのが良いでしょう。

jimdo

HP作成ツールwixは、テンプレートを選んで作成していくツールですので、容易に見栄えの良いサイトを構築していく事が出来ます。
このツールの長所・短所は、基本的にテンプレートを使ってサイトを制作していくスタイルですので、ソースコードから調整したい場合には少し手間が掛かってしまうという事です。
同じようなツールとしてはjimdoがありますが、このツールに関してもテンプレートを中心に制作を行っていくタイプのツールですので、ソースコードを細かく変更していくといった使い方にはあまり向いていません。
両者のツールを比較しますと、テンプレートの使用によるサイト制作というスタイル以外に、ホスティング機能を持っていますので、プランを契約すれば、いつでも利用・制作・公開といった事が可能です。

jimdo

<スポンサードリンク>

jimdoは、スマートフォン向けのアプリも配信していますので、このアプリをスマートフォンにインストールしておけば、いつでもスマートフォンから記事の投稿や編集が出来るようになります。
その為、jimdoはSNSやブログといったコミュニケーションツールとしての一面が強いです。
wixは、企業サイトを構築するのに適したツールと言えます。
非常に多くのテンプレートが用意されており、ドラッグアンドドロップによって挿入したい画像を簡単に挿入出来たり、要素を設定したりといった事が可能であり、高度な機能をプログラムを書かずに提供したい場合には重宝します。
ブログ感覚で記事更新が出来ますので、ブログサービスを使った事がある人々にとっては使いやすいツールに仕上がっています。
オンラインショップで必要不可欠なショッピングカート機能も用意されていますので、いつでもオンラインショップを公開する事が可能となっています。

HTML5

jimdoとwixは、HTML5に対応していますので、HTML5が提供しているAPIを使ったユーザーインターフェースや機能を意識せずに使えるのも利点です。


初心者でも今すぐ使える!Wixでホームページ制作 [ 神戸洋平 ]

FlashといったWebアニメーションの定番プラグインが徐々に使われなくなってきていますので、HTML5に対応させていく事によって、プラグイン無しで動画や音楽を再生したり、アプリケーション同士の通信、ページ再読み込み無しによるコンテンツの更新などの機能が自在に使えるようになっています。
見栄えの良いサイトを作りたい場合には、どちらのツールを使っても良いでしょう。
高品質なテンプレートが両者共に揃っていますので、企業が望むデザインを実現する事が出来ます。


10日で作るかっこいいホームページJimdoデザインブック [ 赤間公太郎 ]

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信