みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

大東建託でマンション経営

time 2015/11/20

大東建託は大手建設会社の中でも、賃貸物件に非常に特化しています。
近年の株価安定感で推察できるように、
カスタマーの満足もある程度証明していると言えます。
老朽化したビルや、低層階の賃貸アパートや
マンションを見つけては立て直しを進めるなど、
街中を回っている営業マンの熱心さも反映されています。

大東建託

初めてのアパート経営、不安はありませんか?

アパート経営もマンション経営も建てたは良いが
集客がサッパリでどうしようもないと、後悔の念を抱かずに済むために、
大東建託は徹底的なバックアップ体制を整えてくれます。

アパート・マンション経営までの道のり

まずはオーナーの許可を得られれば、
アパート経営やマンション経営が成り立つ地域かどうかの調査に入ります。
建設の儲けばかりを追うのではないので、あまり入居が見込めないと判断が下されると、
お断りのケースもあるので、その点では良心的と言えます。
既に店舗で営業している場合には、1階は店舗のままで、
2階以上をアパート経営やマンション経営にすることもできるので、
収入源が二つになり有利な条件にもなります。

例えば駅近であったり、オフィス街のロケーションでは、
事務所も交える混合物件の可能性も視野に入れてもらえます。
どんな間取りがニーズに見合うかも徹底的に、
実際シミュレーションをしてプランを作り上げていきます。

<スポンサードリンク>

いよいよ完成品が決定されると、資金面の相談にも応じてくれます。
大東建託は銀行などの金融機関と太いパイプで繋がっているので、
建築物以外の担保は不必要と見なされる時があります。
ある程度の預金や、別の不動産、有価証券、
ゴールドとお金の代替物を提示できるケースです。
ただ紹介してというだけでなく、口をきいてもらえるわけです。

一括借り上げという方式も取ってくれ、
入居者募集をしなくても、大東建託自身が借り上げてくれる手段もあります。

マンション

大東建託への手数料は?

毎月手数料として、10%は引かれます。
壁塗りや諸々の修繕費も含めた場合には、15%と言った所です。

自分で経営するのと、借り上げしてもらう場合のメリットを比較

考え方は様々ですが、例え管理会社を挟んだとしても、
絶えず入居者が入って空き家はないだろうか、
何かクレームがあったらどうしようなどという心配もなくて済みます。
新築の時にはほぼあり得ないですが、年数を経てくると
たとえ頑丈な物件でもあちこち傷んでくるもので、修理費も嵩んでくるものです。
そう考えると一括借り上げは安心な制度かもしれません。
建築後も色々な面でアフターサービス、フォローも充実していて、
何か些細な問題にも担当スタッフが親切に対応してくれます。
建設を頼んだオーナー様を対象としたオーナーズクラブもあり、
サービス度もかなり高めです。

始まりから終わりまで完全に面倒を見てもらえるので、
初めてのアパート経営やマンション経営を始める人にも心丈夫です。
長引く不景気で、一つの収入や年金だけに頼るのでなく、
別財布があるということは頼もしい限りです。
新たに土地を購入してとなると大変かもしれませんが、
遊休地があったり、現状の建物の建て替えが可能な場合には、
大東建託に一度相談してみるのも一計です。


土地活用の成功学 [ 西田芳明 ]

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信