みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

プレジデントのススメ

time 2015/11/06

どうせ読むなら”ネタ”になる雑誌を

出張先で、新幹線に乗り込む替えに、「時間つぶしに」と雑誌に手が伸びるシーンは多々あるかと思います。
みなさんどんな雑誌を読まれていますか?

ビジネスマンたるもの、芸能スキャンダルばかりチェックしているわけにはいきません。
その時の選択ひとつで、次の商談の話のネタのひとつも仕入れることができるかも?

私がプレジデントを選ぶ理由。

私がよく手に取るのがプレジデントです。
コンビニでも手軽に手に入りますし、表紙のキャッチコピーからして興味をそそられる場合が多いです。
日経ほどテーマも固くなく、多様な分野のリーダーの考え方を垣間見ることができることが特徴ではないでしょうか。

IMG_7809

プレジデントのサイトを見ていて知ったのですが、
なんと市販で一番売れているビジネス総合誌なんだそう。

ぱらっとめくってみると分かりますが、
内容もビジネスマンへのインタビューばかりではありません。
登場するのは教授や政治家、はたまた現役の住職まで(!)。
「視野を広く持つ」ことができる点も、読むメリットが非常に高いといえます。
いろんな分野で成功している人の話は、直接自分の業種に関係なかったとしても、
物事のとらえ方や考え方そのものが参考になる場合はとても多いです。

経営者レベルの人が読むような内容だけでなく、もっとかみ砕いたような
たとえば「ビジネスマナー」であったり「話し方」
「資料の作り方」など、社会人の仲間入りを果たしたばかり、というような方でも
広く楽しめるような内容になっているので、
ほかのビジネス誌に比べて敷居も比較的低く感じられるのではないでしょうか。

行き詰った時、モチベーションを上げたいときにも

ヘタな自己啓発本を読むよりも、自然と解決の糸口を見つけることがあります。
これも上に述べたように、多方面のリーダーの話を聞くことができるからだと思います。

私も、よく「なにか仕事に役立つような本を・・・」と探すのですが、
ハードカバーとなると、しっかり吟味して買おうかなとつい構えてしまい、
レビューを読んでいるうちに面倒になって買わない、となってしまうこともあるのですが、
その点は雑誌だと手軽ですし、値段的にも気ラクに購入しやすいです。

気負わずに帰る、ビジネス誌の入門的存在

ビジネス関係の本なんて読んでいたら、周りから「意識高い系なの?」とからかわれそう、
という若い人も、プレジデントならトライしやすいかも?
次の出張でキヨスクに立ち寄った際には、ぜひ探してみてください。


PRESIDENT (プレジデント) 2015年 11/16号 [雑誌]

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信