みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

JALカードを利用するメリット

time 2015/09/06

JALカードは航空会社系列のクレジットカードで、提携している会社により交通系カードとして利用したり、ポイントカードとしての機能も利用できます。
飛行機の予約をする時もお得意様番号はカード上に記載されているので、インターネットで予約する事もすぐにできますし、マイレージの登録をしておけば自動的にマイルが貯まります。

飛行機を移動手段としてよく利用する方、
旅行が好きな方は持っていて損はありません。

私はANAとJAL、両方持っていますが、ほとんどJALを利用するので
JALカードでマイルを貯めています。

お買い物はもちろん、飛行機に乗るたびにマイルが貯まるので
マイルで特典航空券を利用することが可能です。


JAL

そしてなんといっても、空港でチェックインする時がとてもスムーズです。
通常は2次元バーコードを印刷したり携帯の画面に映しておく必要がありますが
カードがあれば、その必要はありません。

バーコードをかざすところにカードをかざすだけでOKなのでとても楽です。

また、インターネットで予約すると座席の指定もその時にできるので、搭乗する当日にカウンターで手間取る事がありません。
さらに飛行機の機内販売はJALカードで支払うと10%の割引になります。
これは特にショッピング好きの女性にとっては見逃すことができないメリットです。

機内販売の商品では他で買うことができない商品が沢山そろっていて、おみやげとして買うかたもよく見かけます。
私もカタログを毎回見てしまいます。

購入する際にもJALカードがあれば割引もできるのでかなりお得ですね。

さらに、この割引は機内だけではありません。
空港でもJALカードで支払うと一部の商品を除き、割引があります。

<スポンサードリンク>

自宅に帰る際にお土産を買い忘れた時には空港で買うことが多いのですが、そんな時に割引があると、やはり安く買う方法を選ぶものです。
そんなJALカードはコンビニでもメリットがあります。コンビニのポイントシステムと提携していて、カード使用でポイントが付加されるのは当然なのですが、さらに、ポイントとマイレージの相互交換をする事ができます。
相互交換は便利な機能で、例えばコンビニの使用がほとんどで、飛行機はあまり利用しないという人はコンビニのポイントにマイレージを交換すればいいし、よく飛行機に乗るので、マイレージの特典が欲しい人はコンビニを利用したポイントをマイレージに交換すると自分の欲しいポイントやマイレージが早く貯まります。
さらにJALカードはインターナショナルクレジットカードとして利用できます。
ビザやマスターなどの海外旅行の際に利用できるクレジットカード機能でショッピングの際に利用できます。
また、海外でもキャッシングができます。
これはカードの入会の時にキャッシング機能を付加するか決めることができます。
キャッシング機能があれば、海外のATMで現地のお金をキャッシングする事ができて、現金がどうしても必要な時に大変便利です。出国前の両替ができなかった場合も空港のATMで到着後すぐに現金が手に入ります。
多額の現金を持ち歩くと盗難の心配がありますが、必要最低限の現金だけ持ち、クレジットカードのキャッシングを利用する事で、もし被害にあった場合も最小限の被害で済みます。
この海外キャッシングを利用した時は、1-2か月後の支払い時にキャッシングした金額と利子、手数料が普通のショッピングと共に引き落とされます。明細もインターネット上で確認できます。
1枚のJALカードですが、日本国内でも海外でもこんなにもメリットがありますので、持っておいて損はありません。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信