みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

マリメッコ

time 2015/08/27

北欧雑貨ブームはまだまだ続きそうです

近年の北欧テイスト雑貨&インテリアのブームの火付け役ともいえるブランド「マリメッコ(Marimekko)」。
マリメッコはフィンランドのブランドで、ビビットな大柄のフラワープリントが特に有名ですよね。

マリメッコってどういう意味?

マリメッコというブランド名、なんだかとっても可愛くって、ブランドのテイストをうまく表現しているような響きですよね。
これの意味は「小さなマリちゃん(もしくはマリーちゃん)の服(ドレス)」ということだそう。
たしかにマリメッコの柄のお洋服を着た女の子、と想像すると、とっても可愛らしいですよね。

マリメッコの人気アイテム

マリメッコ

マリメッコで人気のアイテムといえば、やっぱりプリント物ですよね。
(実は無地のアイテムもあったりするのですが・・・。)

アイテムとしてはキッチンでの家事が楽しくなりそうなものが人気です。
たとえば、エプロンや鍋敷き、鍋つかみなどが人気ですね。
そのほかにもトートバッグや手帳ケースなど、主婦層に根強い人気を誇るブランドならではのアイテム展開が人気の理由のひとつと言えるでしょう。

マリメッコ雑貨の取り入れ方

マリメッコを使ったコーディネートは、他のアイテムをよりシンプルにすることで、マリメッコのよさを引き立たせてくれます。
たとえば、マリメッコのテーブルクロスを敷いたテーブルと、シンプルなフローリングの床。
無地の大皿に乗せられた、手作りのスコーンの脇に、マリメッコの花柄のマグカップ。
こういった「マリメッコらしい柄にポイントを置く」コーディネートがオススメです。
マリメッコを紹介した雑誌等を見ると、服でもTシャツにデニム、スニーカーで頭は無造作に束ねたお団子ヘア。
そして大きなトートバッグだけマリメッコの真っ赤な花柄プリント、といったようなものを良く見かけます。
全体に色や柄を使わずに、むしろシンプルなコーディネートに豪華一点主義(?)といった感じに取り入れるのがオススメですよ。

マリメッコファブリックを使ったオリジナルアイテム

マリメッコでは先ほど紹介したようなアイテムだけでなく、ファブリック(生地)の販売もされています。
ですので、お気に入りの生地を必要な分量だけ購入すれば、巾着やがま口財布、スマホケースなど好きなアイテムを手作りすることができますよ。

柄の位置などにもこだわれるので、ハンドメイドがお好きな方はぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

まだまだ人気の北欧テイスト、マリメッコで生活に取り入れてみては?


【送料無料】マリメッコ(marimekko)の生地使用 おむつポーチ

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信