みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

第一生命のここがイイ!

time 2015/08/13

日系の保険会社というと、日本生命と並んで名前が挙がるのが第一生命。
大手生命保険会社の一つとして有名ですよね。
一番の魅力は、なんといっても、補償内容がしっかりしていることとです。

さらに、最近流行っているインターネットで簡単に加入することができるネットの保険会社と異なり、第一生命では、計約代理店、実店舗、保険販売員が充実しております。
このため、保険の契約を行う前に、自分が完全に納得できるまで、充分に補償内容や、支払うべき月々の保険料、いざというときの連絡方法や、どういう場合に保険適用外になるのか、説明を聞くことができることができます。
これも、日系の保険会社であり、大手生命保険会社の一つである、第一生命ならではの、大きな魅力といえることでしょう。

第一生命

実店舗が充実しているメリット

家計の見直しのために、月々の保険料が安価な外資系のインターネットで簡単に加入することができるネットの保険会社の保険にかけかえる人も多くなってきているようです。
しかしながら、こういった外資系のインターネットで簡単に加入することができるネットの保険会社と契約する場合、インターネット上から自分で補償内容のパンフレットや資料、契約約款等をダウンロードして、膨大な保険の約款や補償内容を自分でしっかりと熟読したうえで、理解しておかなければなりません。
一方、日系の保険会社であり、大手生命保険会社の一つである、第一生命は、月々の保険料は、外資系のインターネットで簡単に加入することができるネットの保険会社に比べて、若干割高とはなっています。
しかし、契約前に、代理店や実店舗の店員から不明な点や疑問に思った点、どういった事例では保険適用外になるのか、生命保険といっても病死の場合と事故死の場合の補償内容の違い、自殺の場合はどうなるのかなど、疑問に思った点を全て尋ねることができます。

<スポンサードリンク>

納得がいくまでじっくりと

さらに、こういった疑問に思った点や不明な点は、代理店や実店舗の店員から自分が納得できるまで、丁寧に説明してもらえることができます。さらに、実際に契約をしようと思ったときにもまた、保険約款の説明もきちんとしてくれます。
したがって、外資系のインターネットで簡単に加入することができるネットの保険会社でありがちな、いわゆる「保険の落とし穴」がないか、誰にでも分かりやすく、一目瞭然で理解することができます。
せっかく保険に加入していたのに、何か起こった時に、保険適用外になってしまい、保険金が出なくなったという話は良く耳にすることでしょう。
そういったことにならないようにするためにも、保険に加入する際には、補償内容を充分に把握しておくことがとても大切と言えるでしょう。
そのためにも、対面店舗で、こちら側が納得できるまで、丁寧な説明をしてくれる、日系の保険会社であり、大手生命保険会社の一つである、第一生命と契約することによって、「保険の落とし穴」にはまり込んでしまうリスクがずっと減ると言えるでしょう。
保険の落とし穴がないことは、月々の僅かな保険料には代えがたい安心感を得られるという得るのではないでしょうか。


↑保険比較ならこちらがおすすめ☆

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信