みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

エアコンの効率的な使い方

time 2015/08/03

あつ~い夏が到来!

猛暑が続いていますが、こんな時に大活躍するのがエアコン。
皆さん、エアコンの効率的な使い方ってご存知ですか?

エアコンを使うときって、暑い部屋に帰ってきて、温度を下げて風量も最大限にして「とにかく一刻も早く室温を下げたい!」というような塚方になっていませんか?

じつはそれ、電気代を不必要にかけてしまう使い方かも!?

エアコンの電気代が一番かかるのは・・・

エアコンの電気代というと、設定温度や連続使用などが気になってしまう方も多いと思います。
ですが、実は一番エアコンが電気代を食うのは、スイッチを入れて一番最初。
最初に温度を下げるタイミングが一番電気代がかかっているのです。
なので、実はいったん室温が下がれば、そこからの使用に関してはわりと電気代のかかり具合はゆるやかになります。
ですので、ちょっと買い物に・・・という程度であれば、エアコンはつけっぱなしにしていた方が電気代の節約になります。
エアコンを一旦切って、その間は確かに電気代がかからないかもしれませんが、また戻ってきて先の温度まで下げるとなると、その時にまたぐっと電気代がかかってしまうのです。

設定温度も大切だけど・・・

エアコン

設定温度、皆さんはどれくらいにされていますか?
あまり温度は下げたくないけれど、下げないと涼しく感じないという方、風量を調整してみては?
風をほとんど感じないようなモードが搭載されているエアコンもありますが、実は風があるだけでも体感温度は変わってきます。
直接エアコンからの風にずっと当たり続けるのも良くありませんが、スイングモードを利用したり、また扇風機の併用もおすすめです。
部屋の空気を程よく回転させてくれますし、風に当たることによって体感温度も下がります。
この場合もぜひ首ふりで使用してみてください。

<スポンサードリンク>

エアコンのサイズ、あってますか?

エアコンを新調するとき、サイズはチェックしましたか?
9畳用、12畳用など、部屋のサイズに合わせてエアコンにもサイズがあります。
そして、もちろん広い部屋用のものになればなるほど、同じエアコンでもお値段は上がります。
ですが!
ここでけちって部屋に対して小さいサイズのエアコンを買ってしまうとNG。
確かに初期投資としてエアコン本体の値段は抑えられるかもしれませんが、エアコンのパワーが違いますので、設置してみるとずっとフルパワーの割にエアコンがきかない、ということになりかねません。
もちろん部屋の温度は下がらずとも、エアコン自体は全力で頑張っているわけですから、電気代は逆にかかってしまいます。
これなら、大きめのエアコンを設置して、フルパワーにせずとも快適な温度を保てる方が、トータルで見たときに節約になりますよ。

暑い季節は、熱中症対策としてもぜひ利用したいエアコン。
賢く使って快適に過ごしたいものですね。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信