みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

ゼクシィフル活用術

time 2015/07/01

式場探しだけじゃなかった!ゼクシィをフル活用して最高の結婚式にしよう

ゼクシィ
ゼクシィというと、リクルートが発行している雑誌というイメージが強いでしょうか。
もしくは、結婚式場のあっせんなどなど。
実はこのゼクシィ、奥が深くって「これから結婚式を挙げる」というカップルのは、ぜひとも活用してもらいたいサービスやコンテンツが満載なのです!
実際にゼクシィを使って結婚式を挙げた筆者が、体験談を交えながらご紹介したいと思います☆

自分のイメージする結婚式から式場を探す

まずは、何はともあれ式場探し。
式場探しとはいっても、様相にするか和装にするか、神前、教会、はたまた海外など、そのスタイルもテイストも様々。
二人でよく話し合って「どんな結婚式にしたいか」をできるだけ具体的にイメージしてみてください。
ゼクシィなら紙面でもネットでも、各式場の雰囲気が写真でわかりやすく紹介されています。
まずはいくつか候補を絞ってみてくださいね。

式場を絞り込めないとき、イメージできないとき

とはいえ、結婚式のイメージがそこまで思い浮かばなかったり、二人の意見が分かれることもあるでしょう。
そういう時は「ゼクシィナビ」を利用してみて!
全国に無料で結婚式に関する相談ができる、ゼクシィのいわば店舗が用意されています。
私はそこをフル活用しました^^
ここで式場の相談はもちろん、費用面や人気の引き出物、式場で流す曲のCDを借りたりなど、無料では申し訳ないくらい(笑)本当によくしてもらいました。
また、ゼクシィナビで紹介された会場を見学に行く際にはぜひ「ゼクシィの紹介です」と式場スタッフに伝えてくださいね。

ドレス選びもゼクシィが参考になります

実際のドレス選びは、式場の提携のドレスショップであることが多いですが、それでも大量のドレスを前に、迷うことは間違いありません。
ゼクシィをぱらぱらっとみて、ちょっと気になるなというデザインのドレスに付箋を貼ってみてください。
たとえば「マーメイドシルエットのドレスが好きなんだな」とか、「カクテルはシックな色味のが着たいんだな」と自分の好みを改めて確認できます。
切り抜きをドレスショップに持参することで、似たようなデザインの物を提案してもらえますよ。

結婚式にかかる費用のシュミレーションもゼクシィを参考に

ゼクシィでは毎回のように、式にかかる費用のシュミレーションや実例が紹介されています。
式場でももちろん見積もりは出してもらえますが、式場は契約をしてもらいたいので低めの見積もりを出してきます(笑)。
内容をよく見たら「テーブルのお花もテーブルクロスも、キャンドル代もなにもかも入っていなかった!」なんてことも。
相場がどれくらいなものかはゼクシィで実例集をチェックするのが無難です。
また、人数に合わせてどのように計算すると見積額が出るのか、記入式のシートが付いている場合もありますので、そういったものも活用してくださいね。

お得なキャンペーンやクーポンも

ゼクシィ経由での式場予約で使えるキャンペーンが用意されている場合があります。
また、実際に式を挙げた後はその実体験談をゼクシィへ投稿することで、クオカードなどのプレゼントがもらえることも!
私も実際に座談会に参加してきましたよ^^
余暇の花嫁さんと意見交換もでき非常に有意義な時間となりました。

まとめ

実は雑誌だけじゃなく、WEBに店舗にと無料でフル活用できるゼクシィ。
ぜひ結婚が決まったら、1冊買ってみて使い倒してみてくださいね!

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信