みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

横浜中華街おすすめのお店はここ!

time 2015/07/24

横浜中華街には数多くの飲食店やお土産屋等が立ち並んでいます。その数は数百店舗にも及び、どのお店がいいか迷ってしまいます。飲食店は食べ放題のお店がほとんどで、ちょっとした食べ歩きでいいのになって方にオススメなのは、まず焼き小籠包。

横浜中華街

焼き小籠包がおすすめのお店

この焼き小籠包のお店も数多く存在しますが、とても有名なのが王府井というお店です。もちろんテレビでも何度か紹介されましたが、それで焼き小籠包というものが知れたといっても過言ではないかもしれません。種類は正宗生煎包と翡翠生煎包、フカヒレ生煎包があり、まずは元祖の正宗生煎包からお試しいただくのをおすすめします。店頭でももちろん食べれますがお持ち帰りもできます。4個入りや色々な味が食べれるセットもあります。店頭等ですぐ食べられる際は、火傷に注意してください。中の汁がすごく飛び出しますし、熱々なので危険です。またこちらのお店では餃子、普通の小籠包等も販売していて、お取り寄せ販売もしています。営業時間は平日は少し早めの夜9時には閉店で、閉店間際だと残っている物がほとんど無いので、お早めに。500円~で楽しめます。

<スポンサードリンク>

豚まんがおすすめのお店

また、横浜中華街で食べ歩きといえば、豚まん。巨大なものから、凄く小さい物まで種類は様々ですが、歩いてる途中に蒸し器で蒸されてるのをよく見かけます。江戸清というお店の豚まんは肉汁もありながら、キャベツもエビもしっかり入っていてアッサリ食べれるので、食べ歩きにはおすすめです。こちらのお店は平日は夜8時に閉まってしまいます。少しお腹が膨れたら、横浜大世界という建物に立ち寄るのも良いかと思います。

豚まん

こちらのお店の1階フロアではお土産が販売されていて、茶葉も販売されており、試飲できる時もあります。飾り茶葉等の珍しい物も販売していますので、楽しめます。また2階~はリラクゼーション等があり、足つぼのお店もあります。歩き疲れた足をほぐしてもらうのも良いですね。この横浜大世界は、ホームページ内で割引券を発行していますので、そちらを印刷して持っていくとお得です。
また本格的に料理を堪能したい方は、重慶飯店がおすすめです。本館と新館がありますが、新館の方はローズホテルというホテル内にあり、このホテルに宿泊する場合は、朝食のビュッフェで重慶飯店の味が堪能できます。重慶飯店は歴史あるお店で、人気があり、ホームページ上でもクーポン等が発行されており、個室でランチプランや辛い料理または辛くない料理から選べるコース等、お得に楽しめます。

横浜中華街は1日楽しめる場所なので、朝は少し離れた元町駅近くで軽めに喫茶店などで済ませて、お昼は食べ歩きし、夜ご飯はディナービュッフェといった形で過ごすのも良いです。どのお店にも言える事ですが、早朝から開いている店はほとんどなく、11時近くからの開店になりますので、できれば中華街近くのホテルに宿泊し、朝食ビュッフェ付きにし、11時近くからくり出すのが良いと思います。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信