みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

ハーゲンダッツで再販売を切望する幻のフレーバー

time 2015/07/26

アイスクリームが大好きで、夏になると常に冷凍庫にスタンバイしている、という方も多いのでは?
ハーゲンダッツは少し贅沢したいとき、ご褒美などに重宝しますよね。
それくらい、特別感のあるアイスのひとつです。

新作の味や期間限定の味なども期待を裏切らないのも良いところです。
カップアイスだけでなくクリスピータイプの商品も、アイスとクリスピーのバランスがちょうどよくて大好きです。
バニラや抹茶、いちごが私の中では定番なのですが、たまに期間限定のものやネットやテレビで話題になった味も試しています。

ハーゲンダッツ

ハーゲンダッツで以前販売されていて、今は店頭に並んでおらず、また食べたい!と希望しているのは、「あずき」です。
こちらはテレビで見たのですが、ハーゲンダッツではアメリカで厳しい審査を通らないと販売できるフレーバーとして商品にはできないようで、このアズキが商品化できたのは、一人の日本人の方が苦労に苦労を重ねて、数年かけて商品化に至ったという内容でした。
ハーゲンダッツで商品化することが難しいということは、私たち消費者には到底想像することもできないのですが、それまで日本の商品は抹茶だけ、というこの事実だけでも、世界のハーゲンダッツで日本の味が認められるのは簡単なことではないんだなと思った記憶があります。
そしてその抹茶と並ぶ日本の商品としての「あずき」。
何年もかけてこの味を認めてもらった、そこに日本人の誇りやプライドを感じました。

ハーゲンダッツ

テレビで見てすぐに食べたくなり、近所のスーパーやコンビニを探しましたが、売れ行きがよかったようで、手に入るには少し時間がかかったのを覚えています。
やっと見つけて食べた感想は、「和」というよりはミルクとあずきが見事なバランスで融合した、和と洋のコラボでした。思ったよりはあっさりしていて、甘さもちょうど良くて、これはまた食べたい!と思う味でした。
日本人の方が努力して商品化したものというだけでも、なぜか愛着が湧き、また購入することを楽しみにしていましたが、定番商品とはならず、期間限定ですぐに手に入らなくなってしまいました。
また期間限定でも良いので、復刻して欲しいです。

ハーゲンダッツ

他に、復刻してほしい味は、チョコマカダミア、こちらは意外とありそうでないチョコアイスとマカダミアナッツのコラボです。チョコ!という気分のときにぴったりでした。
バナナキャラメルタルト、その名の通り、期待を裏切らない味です。本当にケーキを食べたような幸福感に浸れます。
アーモンドプラリネクリーム、こちらはちょっと大人な味です。でも甘さがちょうど良くて常備しておきたい味でした。
キャラメルウォールナッツ、女性が好きな味をよくわかっているなという印象です。キャラメルの甘さと、若干の苦味、アクセントのナッツが最高でした。
定番そうで定番ではないコーヒーやカプチーノも、定番商品化してほしいです。
思い返すだけでもたくさんのフレーバーがあります。とりあえず、今期の期間限定品を食べられなくなる前に食べてみたいです。


ハーゲンダッツ 人気の8種のフレーバー詰め合わせギフト 【送料無料】 ギフト 【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ】【楽ギフ_メッセ入力】 お中元 お祝い お返しなどに最適♪

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信