みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

ウワザのwimaxを徹底解析!

time 2015/07/01

そもそもwimaxって何?

wimaxはワールドワイド・インターオペラビリティ・フォー・マイクロウェーブ。アクセスというのが正式名称であり、通常の無線LANよりも非常に広範囲エリアで高速通信をすることができるという画期的な技術なのです。
同じような通信システムにはWi-Fiというものがあり、これはワイヤレス・ファイデリティーの略で、これもwimaxと同じで無線LANを利用することができることを目的としてく作られています。

wimax独自のメリット

しかしWi-Fiよりも広い範囲で通信することができるというメリットもあり、持ち運ぶこともできるので旅行先などで使いたいときに非常に重宝するのです。このwimaxというのを利用するにはwimaxが内蔵されているパソコンなどが必要であり、Wi-Fiよりも高速で通信することができるというメリットもあるのです。
最大スピードに関しては、最大で下りが40MBpsになっており、ポケットに入るコンパクトサイズなので、かさばることなく使うことができます。

wimax

動画の閲覧をしたり、画像のダウンロードをしたりするときにもかなりの早さを実感することができるので、旅行先で軽く動画を閲覧したいという時や、インターネットで調べ物をしたいという時にかなり便利なのです。
また、ワイヤレスであるというメリットあるので、配線などがたくさんあるのはすきじゃないという人などは、非常にスッキリした部屋にすることができます。wimaxはたくさんのメーカーが販売しており、プロバイダの数もたくさんあるのです。

<スポンサードリンク>

wimaxの料金は?

プロバイダにより料金が違うという違いがあり、どこのプロバイダを使うかにより価格や特典が違うという特徴があるので、自身の予算や用途にあったものを選ぶのがいいでしょう。
サービスに関しては、料金をキャッシュバックしてくれるところもあり、それ以外には無料でタブレットをもらうことができるというプロバイダもあります。

また、月額の料金が割引価格になるというメリットもあり、初月の金額が無料になるというプロバイダもあるのです。契約期間というものも設けられており、大体が2年間契約になっています。

wimaxの速度は?

それぞれのプロバイダにより通信速度を選択することができるプランがあり、ハイスピードプランを利用すると最大で下りが220MBpsになるというプランもあるのです。
また、本体にはたくさんの機能がついており、ルータ機能やWAN側機能、無線LAN機能、ユーティリティ機能などがついています。
この機能を使うことにより自身で細かい設定をすることができるので、気に入ったようにカスタマイズすることができます。

その他 wimaxを選ぶ時の注意点

wimaxの本体にはバッテリーが内蔵されており、このバッテリーが駆動する間は通信することができるので、バッテリーが持つ間はどこにいてもインターネットを楽しむことができるのです。
ちなみに各プロバイダが提供している本体により、バッテリーの駆動時間に違いがあるので、長く使いたいならバッテリーの駆動時間が長いものを選びましょう。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信