みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

スピードテストのススメ

time 2015/07/23

“スピードテストとは現在利用しているエリアとテストを行うサーバー間での接続スピードと反応速度を調べることです。その方法はサーバーに特定の情報をアップして登りのスピードが測定できます。また、逆にサーバーから送られてくる情報を使用しているパソコンで受け取ることでその時間と反応に要した時間がわかり下りのスピードも測定できます。
世界中にはその反応を返すサーバー無数に設置されています。スピードテストを行うとその地域までの接続スピードがわかるため、そこまでのインターネット接続環境もわかります。ただし、インターネット環境も接続ごとに様々な経路を経由して接続しますから、そこまでの現在の概算の速度であることはご理解ください。何回か繰り返すと大きく値が違う理由はそこにあります。
また、サーバーが設置されている場所が近いほど一般的に反応速度と接続スピードは速くなります。スピードテストを行うインターネットサイトもたくさんありますからいろいろ試してみることで利用しているプロバイザーの強い地域と弱い地域の平均がわかります。

スピードテスト

その他にも例えばVOIPサービスでテレビ電話を利用する場合など相手が利用しているエリアがわかっている時には、まずそのエリアとのスピードテストを行ってから利用すると混み具合などの接続環境がわかるため、安定して通話を楽しむ時間を選ぶことができます。そのことは大容量のデータを送受信する時にも利用できます。テスト結果により接続スピードの変化が激しい場合にはインターネットが混雑していることが考えらます。また、あまり遅い場合には障害が発生している場合もあります。他の方法を考えた方が良いことも多く、時間のロスを防ぐこともできます。日本のように世界ではまだまだ光ファイバーケーブルのような高速通信設備は行き届いていません。事情に応じて利用することで相手にも迷惑をかけることが少なくなります。

<スポンサードリンク>

一部の携帯電話端末では特定のファイルの利用を制限している場合があります。その制限によりインターネット上のスピードテストを実行できないこともありますが、スピード測定には様々な方法がありますから、アプリケーションストアで探してみることも一つの方法です。世界中のサーバーとアクセスできるものや日本での接続環境の確認程度に利用するものなどがありますが、インターネットは世界中には繋がるように設計されています。できれば世界のサーバーに自分で選び接続できるものが便利です。
少し面倒な使い方かもしれませんが定期的にスピードテストを行うといつが混みやすいか傾向が分かるので、その時間帯を回避することでより効率的にインターネットを楽しむことができます。また、技術的な話をするとどのような経路で繋がっているか知る方法もあるため、ここを経由するといつもスピードが遅くなるなど世界のネットワーク事象もだいたいわかりるため少し専門的な分析もできます。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信