みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

楽天カードユーザーが教える楽天カード活用法

time 2015/07/17

国内では大手のネットショッピングといえば楽天ショップ。
全国各地に点在している非常に数多くのショップが出店を行っている状態にあり、
欲しい物があれば多くのケースで楽天で検索を行うことによって、
お目当ての物を見つけることが可能とされています。

そして、人気ショッピングサイトの一つとしても有名ですが、
楽天ではポイント制度を用意しており、
楽天スーパーポイントなどは非常に有名なポイントシステムとして知られています。

そんな楽天ポイントの仕組み、楽天カード活用方法について今回はお話します。

楽天トラベル

楽天ポイントのしくみ

通常では購入したアイテムの税抜価格について1%のポイントが付与されることになり、
例えば100円の買い物では1円のポイントが付与されることになります。

このポイントについては楽天で用意している数々のコンテンツによって
お得に貯めることができるものとしても知られています。

その一方で楽天カードというものも用意されています。

<スポンサードリンク>

一般的に楽天カードと呼ばれているものは、クレジット機能が備わったものになり、
年会費やカードの発行手数料などが無料で基本的には
永年にわたって利用できるものとされています。

クレジットカードで決済した金額に応じても同様に
100円につき1ポイント貯まりますから
日常のお買い物決済や公共料金の支払でもポイントを貯めることができます。

楽天内でのショッピングをこのカードで決済した場合では、
通常ポイントの1%ではなく2%のポイントが付与されるます。
(楽天の殆どのサービスに適用されているものになり、
例えば楽天トラベルや楽天ブックスであっても対象とされています。)

ですから、メインカードとして使用した場合、
気がつけばそこそこのポイントが貯まっていた、なんてこともあります。

ポイントでものすごくお得に買い物できました

この記事を書いている私も、つい最近ポイントでお買い物しました。

結婚式のために急遽ストールと、結婚式用の小さなバッグが必要となりましたが
たまにしか使わないのにお金を使うのも勿体ないなと感じていました。

女性であれば、特にこのような事って多いのではないでしょうか。

発送も早いし、安いものが多い楽天市場で購入しようと思い、
目当ての商品を探していたのですが、
ポイントが4000円分貯まっていることにも気が付き、
ストールとバッグ2つで6000円だったところが送料と合わせて2500円で購入できました。

ポイントって貯めても使う機会なんてあるの?

と思う方もいるかもしれませんが、
こういうふとした時に意外にも活躍するものです。

実は、私はメインではなく、サブカードとして利用しているのですが、
楽天関係のものは楽天カードで決済していますし
コンビニでも使用することがあります。

それだけでも気がつけば4000円分も貯まっていましたから
コツコツ貯めるポイントも馬鹿にできないなとおもいました。

楽天カード

楽天では定期的に行っているキャンペーンや不定期に開催しているキャンペーン、
買い物ランクに合わせたキャンペーンなどを実施していることも注目です。

キャンペーンの内容次第では
最大で通常のポイントの10倍を貯めることができることも魅力になります。

また、楽天カードを使って買い物を行う方法に関しては、
インターネット上で展開されているポイントサイトというジャンルのものを利用する方法も用意されています。

ポイントサイトを経由して楽天にて買い物を済ませることによって、
得ることのできるポイントを倍増させることもでき、
使い勝手の良いカードとして活用することができます。

楽天カードのオンラインサービス

利用明細の確認などには、楽天カードに関する専用のオンラインサービスページ「楽天e-NAVI」が便利です。
カードと一緒に賢く活用してみてくださいね。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信