みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

so netを他社プロバイダーと比較してみた

time 2015/07/18

so net(ソネット)はソニーが運営するプロバイダーで、日本のほか台湾や香港でもインターネットサービスプロバイダ事業を行っています。
so netの会員数は200万人を超えており、国内のプロバイダではOCN、BIGLOBE、ぷららに次ぐ4番目に位置しています。
so net

so netが会社として設立されたのは1995年で、当初はソニーコミュニケーションネットワーク株式会社としてスタートしました。1996年にはISP事業を開始し、国内でのインターネット黎明期から存在するプロバイダ事業者のひとつになります。
2001年にはADSLサービスを開始し、2002年には光ファイバ接続サービス、2003年にはIP電話サービスなどを展開しています。
この当時はso netはあくまでもサービスブランドでしたが、2006年には社名をソネットエンタテインメント株式会社に社名変更しています。

<スポンサードリンク>

その後も2008年にはMVNO方式の最大7.2Mbps高速モバイル通信「bitWarp(EM)」サービスを開始し2011年にはMVNO方式で最大14Mbps高速モバイル通信「So-net モバイル 3G」サービスを開始しています。
なお、2013年にはソニーの完全子会社となり、社名もソネット株式会社になっており現在に至ります。
また同年には当時、世界最速をうたう最大2GbpsのFTTHサービスである「NURO光」を開始しています。
なお、so netといえば1997年から発売された電子メールソフトの「PostPet(ポストペット)」シリーズが有名ですし、そのほかにもインターネットコンテンツに力を入れているプロバイダとしても知られます。

so net

so netは国内でも人気のあるインターネットプロバイダで、ランキングにも上位に顔を出しています。
特に回線をセットにしたプランではau光を利用した場合には、実質月額料金が5000円程度で利用することができ、他社に比べて、安価に光ファイバーによるインターネット利用が可能です。
一方でADSLに関しては、回線をセットにしたプランがないため、他社に比べてやや劣る傾向にあります。
なお、プランはやや限られ、基本的には戸建て向け、マンション向けともに、auひかりを利用したプランとそのほかの光ファイバ回線網を利用した光コラボレーションの2種類しかありません。
なお、戸建ての場合には5000円程度から6000円程度で利用でき、マンションはやや割安で4000円から5000円程度の月額料金で利用できます。
またIP電話のauひかり電話を付与した場合にも500円程度の負担で利用することができます。回線速度は、戸建ての場合には1Gbpsですが、マンションに関してはauひかりは100Mbpsに制限されているので注意が必要です。
また現在、フレッツ光を利用している場合のプロバイダ変更も簡単に行うことができ、その場合にもお得な割引を受けることができます。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信