みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

雑誌FIGAROが提案するスタイル

time 2015/07/09

FIGAROってどんな雑誌?

figaroという雑誌を読んだことがある方は少なくないのではないでしょうか。
figaro(フィガロ)はもともとはオシャレと美食の国フランスの雑誌であるmadame FIGAROがもとになっています。madame FIGAROはウィークリーで発売されていますが、日本版のこちらは毎月20日にCCCメディアハウスから発売されています。

FIGARO

以前は毎月5日と20日の月2回発売されていましたが、2010年の3月から月1回の発売に変わりました。
創刊は1990年3月で、雑誌の分類的にはモード系ファッション誌とされています。
figaroの内容は海外の有名ブランドなどのファッションだけではなく、旅行やアート、インテリアなどについても取り扱っています。毎年1月に発売される3月号と7月に発売される9月号には別冊付録がつけられていて、いろんなブランドのバッグや靴などを集中的に取り上げています。
年齢層は20代から40代と幅広いです。


madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン) 2015年 07月号 [雑誌]

FIGAROのスタイル

トレンドに流されたくない、自分だけのスタイルを作っていきたい女性に特に支持されており、マイルームの作り方や大人のための美髪つくりなど掲載したこともありました。海外の情報だけではなく、日本国内にもスポットを浴びせており、国内旅行ならどこがオススメかなども知ることができたり、国内で人気の食べ物などについて掲載したりもしています。
ちなみにフィガロという単語はフランス語だけではなく、イタリア語やスペイン語、ポルトガル語などにも共通している単語で、床屋や仕立て屋、人形細工師などの意味があります。
また人形やファッションモデルという意味もあります。
この雑誌はフランスのものがもとになっていますので、フランス語としての意味を述べますとやはり床屋という意味があります。

フランス好きな方必見です

またfigaroはフランス雑誌がもとになっているだけあって、フランスに関しての情報は特に詳しく書かれていることがあり、日本人の観光旅行先として人気が高いだけあってレストランやオススメスポットなどについて、小物などのインテリアについてなど様々な情報を知ることができます。
フランス旅行が好きな方もこちらをチェックしておくのが良いでしょう。

ママ向けFIGARO

また働くママ向けにfigaroママンという姉妹雑誌もあります。
子供さんを持つママさんや出産祝いなどを探している方はオシャレなものを見つけるためにも役立ちます。
海外のママと子供さん向けのコレクションやママさんがうっとりできるスパ情報、親子で行ける旅行先などの情報も掲載されており、figaroとはまた違った面白さを楽しむことができます。
また同じくフィガロヴォヤージュというものも出ていて、こちらは海外を中心にした情報が毎回載せられており、旅行ガイドとして役立ちます。
例えばアメリカ、イタリア、スウェーデンなど毎回違う国についての情報を1冊まるごと特集していますので読み応えがあります。
旅行好きな方は要チェックですね!

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信