みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

DMM英会話実際に無料体験やってみた

time 2017/02/10

どうも、管理人です。

実は以前からちょっと気になっていたDMMのオンライン英会話。
2回無料で体験できるということで、コミュ障なのにがんばって登録して受講してみました。

関連記事はこちら★

DMMのアカウントを持っている人はそのまま使えるはずです。
私はゲームの類をやらないので、今回初めて登録しました。
メルアドがあればDMMの無料会員登録自体は実に簡単です。

実際にDMM英会話の無料体験に必要なのは、このDMMの会員アカウントと、後はskypeができる端末だけ。
スマホのskypeアプリでも出来るのかもしれませんが、分からない単語等があるときにタイピングも一緒に使ったりしたいので、画面の大きいPCを使いました。


<スポンサードリンク>

希望する時間や条件(初心者向け、ネイティブ、日本語補助可能かなど)を選択すると、希望にマッチした講師のアイコンがズラリ。
顔画像と国籍、また評価(☆5つが最高です)と評価数などが表示されます。

なんとなく女性が良かったので、美人で知的そうなセルビアの女性講師を予約しました。
ちなみに、最短の予約可能時間は15分前。
レッスンが25分なので、ちょっとした隙間時間を使って即予約→15分後にはレッスンが可能です。
365日24時間、どこかの国の講師が待機しているというのが、どんな生活スタイルの人にもマッチするので魅力的です。

さて、肝心のレッスン。
DMM英会話では無料のテキストが用意されています。
PDFになっているので表示させたままレッスンを受けるのもよし、私は打ち出して書き込みながらレッスンを受けました。
また、テキストも文法や会話等ジャンルが様々、そしてレベルもかなり細かく設定されています。
テキストを使わないフリートークもOK。
ビジネス英会話を極めたい方にはビジネス用のコースもあります。

自己紹介は最初に必要か、講師の話すスピードは、発音の指摘はして欲しい課などなど、とにかく細部まで要望を選んで伝えることが出来るのがすごいです。

最初なのでテキストに沿った授業をしてもらいました。
普段たとえば「自己紹介を英語でするとしたら」と考えると、なんとなく単語は浮かんでくるものの、実際に英語で聞かれると上手く単語が口をついて出てこなかったり、頭で考えるのと実践の差を当たり前ですが痛感しました。
言い回しが思い浮かばないときは、単語を並べると講師の方が正しい文章にしてくれ、復唱したりしました。
その日習った単語や文章はレッスンノートというページに蓄積されていきます。
また、レッスン後には講師からのアドバイスももらえます。

2回目の講師はフィリピンの女性。
この方は日本語も少し話せたので、どうしても単語が浮かんでこないときなどは日本語で伝えると単語を教えてくれました。
そして、講師によって授業の雰囲気もずいぶん違い、こちらの講師はかなり気さく。
一応自己紹介のレッスンだったのですが、テキスト道理ではなく私にまず自己紹介をさせて、そこから興味を持った部分について深く質問し、それに対する回答を英文で考える・・・と言うこともやりました。
好きな授業のスタイルや先生のノリ(明るくてテンションが高い人がいいのか、まじめで静かな人がいいかなど)も、授業のたびに先生を選べて特に固定ではないので、いろんな先生の授業を受けながら自分に合った人を見つけるのが良さそうです。

毎日25分のレッスンが受けられて1月4,950円ってすごくないですか?
(残念ながら来月から5,500円程度に値上げされるそうですが・・・それでも安いと思う)
というのも、普通の英会話教室に通っても月5,000円台ってなかなかないんじゃないでしょうか。
しかも週1回が主流ですよね?なら毎日数分でもしゃべっていたほうがよっぽど身に付くと思います。
教材代が不要な点もうれしいですね。
レッスンを受けたい内容も事前に伝えられるので、前回と同じところをもう一回と言うのももちろんOK。
複数人で受けるレッスンだとこれはなかなかできないので、自分のペースでゆっくり、という人には非常にオススメ。
また、時間が自由に選べるので、毎週何時というような場合、都合が付かなくなると振り替えがなかなか難しいですが、朝の隙間時間やお昼休み、夜の飲み会がキャンセルになった、というような空いてしまった時間を有効活用できるという点で、ビジネスマンはもちろん、子どもの体調やお昼寝のタイミングに左右される主婦の方にも非常にオススメです。

なんせ2回はタダですので、少しでも気になる方はぜひ試してみてください。
タダで、好きな時間に、好きな講師と、好きな場所で、レッスンを受けられるという好条件で二の足を踏むようではたぶんアナタの「英会話マスターしたい!」という気持ちは本気ではないのかも。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信