みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

光にはないADSLのメリットとは

time 2016/07/12

意外と知られていない!?ADSLの魅力

インターネット回線を契約しようと思った場合、まず悩むのがADSLにするか光回線にするかということでしょう。
最近ではアパートやマンションなどの賃貸物件でも回線を引いているところが増えており、簡単な手続きや工事で手軽に始められるようになっています。
現在では速度の速さなどで光回線に人気が集まっていますが、ADSLにも独自の特徴やメリットがあるのです。

<スポンサードリンク>

ADSLと言えば、ひと昔前にポピュラーだった固定電話回線を利用してネットへ繋ぐ方法のことを指します。
私も学生の頃はインターネットと言えば固定電話が必須だった時代で、プププというコール音とともに回線を接続する流れに懐かしさすら覚えます。
ネットに繋げる作業自体にも結構時間がかかるうえ、光回線と比べると速度はかなり遅くなってしまいますが、月々必要になる料金がかなり安く抑えられるというメリットもあります。
毎日動画を何時間も見たりオンラインゲームを楽しむような人は、インターネットの速度や要領が重要になります。
この場合は確かに光回線でなければ快適に利用することが出来ないため、多少高い料金を支払ったとしても光回線にしておいた方が良いでしょう。
しかし、こういった目的ではなく単にネットサーフィンをしたいだけの場合や、毎日それほど長時間ネットを見ないという人の場合はADSLでも十分に事足ります。
また、とにかく快適さよりも料金を抑えたいという場合にもADSLはおすすめで、実際私もヘビーユーザーではなく仕事の合間や通勤時間に少しニュースを見たり、家に帰ってから1時間ばかり調べものなどをする程度なので不便を感じることもありませんでした。
速度は確かにゆっくりですが耐えられない程ではないし、何より安くネットを楽しむことができるので満足しています。

PC

しかも、ADSLの最大のおすすめポイントとしては、回線がほとんど混雑しないという点です。
光回線は加入者が回線に相乗りしている状態なので、利用者が増える時間帯などには混み合ってスピードが遅くなることがあります。
ADSLの場合は1契約につき1回戦が与えられるので、他の利用者の影響など受けません。
しかも、ADSLの速度は基地局からの距離に応じて決まることをご存知でしょうか。距離が遠ければゆっくりになり、逆に近ければ近いほど早くなります。
私は幸いにも基地局の近所に住んでいたので、実際に使用する際も不便を感じることの無い速度でネットを利用できていました。
もし私のように基地局の近くで使用できるのなら、わざわざ高い料金を払って光回線にする必要は無くADSLで十分快適に利用できますよ。
光回線はまだまだ対応している地域も限られており、せっかく契約していても快適に使えないケースもあります。この点、ADSLは電話回線を利用しているのでほとんどの地域で問題なく使用することができます。

ADSLは昔と比べるとサービスや契約プランも現代向けに対応しているので、自宅の環境によっては光回線と遜色なく低価格で使える可能性もあります。
まずは提供会社や契約内容などをチェックしてみると良いでしょう。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信