みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

ケイコとマナブの魅力と活用法

time 2016/07/12

酷い田舎に住んでいるという訳ではないのですが、習い事をしたり資格を獲得したいと考えた場合にどうしても遠出をしなければならない地域に住んでいることから、興味のある分野の習い事が中々できないといった不満をずっと抱えていました。

しかし去年の冬頃に友人から通信講座で資格を取ればいいとアドバイスを受けて、実際に自宅学習形式で学んでみたところ想像以上にスムーズに希望していた資格が取れたので、通信講座の便利さに驚かされたといった経験を割りと最近しました。

study

どの通信講座を利用するかは、ケイコとマナブという習い事や資格スクールの情報を多くまとめている情報誌を参考にしました。ケイコとマナブは実際に通う形式の専門学校や資格スクールだけでなく通信講座に関する情報も多々記載してあるので、自宅学習を希望していた私からするととても使い勝手が良く便利でした。
ケイコとマナブの魅力としては、情報収集から実際に講座を申し込むまでのタイムラグが少ないといったメリットがあるのが第一に挙げられます。

<スポンサードリンク>

この講座を受けたいとイメージしたら、そのまま講座の申し込み方法に移れるような記事が多いからです。
無駄な情報に目を奪われて、いつまで経っても講座が決まらないなどといった問題が発生しなかったので、優柔不断な性分である身としては大変助かりました。

またケイコとマナブの特徴としては、掲載している資格スクールのジャンルがとにかく多いといった点が際立っていると言えます。
私はフラワーコーディネーターの資格を取るためにケイコとマナブを活用したのですが、フラワーコーディネーターの通信講座だけでも複数の情報が掲載されていたので、少ない選択肢の中から仕方なしに好みではない講座を選ぶのではなく、本当に気に入った講座を選べるといったメリットがケイコとマナブにはあるのだと、利用して感じさせられました。

これもケイコとマナブを利用するようになったから知ったのですが、首都圏版や関西版、福岡版など地域ごとのバージョンがそれぞれの地域に配布されているようで、私のように首都圏の情報だけを知りたいといった場合でも使いやすく工夫されていました。
遠く離れた地域の資格スクールの情報などまったく必要ないので、このように地域ごとに区切ってバージョンを取り揃えてくれているというのは、利用者側からするとかなり大きなメリットなのではないかと捉えています。

ケイコとマナブを経由して申し込んだ通信講座のおかげで無事フラワーコーディネーターの資格が手に入れられましたので、今のアルバイトが一段落したらお花屋さんからの求人募集案件を探してみたいと今は考えています
。ケイコとマナブを上手に活用すれば転職にも有利ということなのでしょう。
ちなみにフラワーコーディネーターの資格は完全に自宅学習だけでは取れませんでしたが、自宅のみの学習だけで取れる資格もかなり多いようなので、気になる方はケイコとマナブで探してみるといいでしょう。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信