みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

自作イラストをステップアップ!pixivの様々な活用法

time 2016/04/30

pixiv(ピクシブ)とは、自分の作った画像作品の
投稿や閲覧をすることができる
「イラストコミュニケーションサービス」サイトです。

pixivでできること

pixivに登録することによって、
自分で描いたイラストをたくさんのユーザーに公開したり、
他のユーザーの描いたイラストを閲覧したり
コメントやメッセージを送り合って交流をすることができます。
静止画だけでなく漫画の投稿や、
疑似動画の作れる「うごくイラ」
画像つきの小説なども投稿することができます。

ダウンロード
投稿のできるサイトの中でもpixivは
規模の大きなサイトですので、登録しているユーザーも多く、
様々なジャンル・画風の作品が毎日たくさん投稿されています。

<スポンサードリンク>

pixivの便利な機能

検索機能やキーワードで探せるタグ機能も充実しているので
簡単に好きな作品を探すこともできます。

また、ランキング機能も「デイリーランキング」
「ルーキーランキング」「うごくイラストランキング」
「男女別ランキング」といったように
細かなジャンル分けがされているため、
投稿者は自分の作品が注目されるチャンスがたくさんあり、
閲覧するユーザーは、新規の作品に出合う機会が
多く用意されているのも特徴的です。

pixiv Spotlightとは

さらにpixivが運営している「pixiv Spotlight」では、
テーマ別におすすめの作品を集めて紹介するコーナーもあり、
自分の作品を売り込むことができたり、
新しい作品に出合ってそこから自分の腕を磨いたり、
多くのユーザーと交流を深めていくこともできます。

また、ユーザーが編集することができる
「ピクシブ百科事典」機能も特徴的です。

ピクシブ百科事典には、ユーザーが作成したイラストに関する
キーワードを説明する記事が集められており、
ユーザー同士でそのキーワードを補足したり
間違いを修正したりしと編集することができます。

また、投稿作品につけることのできる「タグ」に
百科事典に登録されている記事があった場合は、
タグから百科事典の機能に行くことができるようになっています。

登録されている記事はアニメやゲームなどの作品に関するものから、
キャラクター個別の記事、絵の技法やジャンル、
専門用語など様々な記事がユーザーのてによって編集されています。

また、記事内にはpixiv に投稿された作品を載せるこができたり、
pixivに投稿された作品へのリンクを載せることができますので、
ピクシブ百科事典で気になる記事を検索して、
そこから関連項目にリンクしたり、関連するイラストを探すこともできます。

このようにpixivは、ユーザーが作品を通して自分を表現したり、
そこから新しい出会いや交流を作り出すことのできるサイトです。

中には、pixivで投稿した作品がきっかけで
有名な商業作品に関わるようになったユーザーや
プロの漫画家になったユーザー、
新しい価値観を得て今までなかったような
コラボ作品を作り出したユーザーなども数多くいます。

自分の作品をステップアップしてみたい、
新しい発見をしてみたいというような方にpixivの活用はぴったりです。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信