みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

クラウドサービスでできること

time 2016/03/29

もう避けては通れない!?
クラウドサービスの魅力とは?

クラウドサービスというと、難しいと感じられる方もいるかもしれませんが、現在ビジネスでは必須の存在です。
メリットは、プレゼンの資料などの必要な書類をWordなどで作成した場合、クラウドサーバーにアップすることで、USBメモリー、DVDなどのメディアに書き込む手間が省けますし、WEB上にデータがあることで、必要な時にネットに接続していつでも取り出すことができるところが魅力です。

また、大切なファイルを、クラウドサーバーにバックアップしておくことで、突然ハードディスクが壊れて仕事がストップする悲劇も未然に防ぐことができます。

プライベートでもスマートフォンで撮影した写真や動画をアップしておいて、家のPCでダウンロードして印刷なんて便利なこともできちゃいます。

クラウドサービス

クラウド徹底比較~①Googleクラウド~

現在、色々な種類のクラウドサービスがありますが、一番有名なのは「Googleクラウド」ですね。
Googleのサービスということで、信頼度も高いのですが、具体的に特徴を上げると、「無料で15GBのスペースがもらえる」「簡単に友人とシェアできる」ということがあります。
さらに、利用者も多く使い方もシンプルなので、クラウドサービスに慣れていなくても直感的に使うことができます。

<スポンサードリンク>

クラウド徹底比較~②niftyクラウド~

そして、「niftyクラウド」という、大手プロバイダーの提供するサービスもあります。
こちらの特徴は、「非常に細かくプランを選ぶことができる」「セキュリティ対策が豊富」ということです。
ファイヤーウォールや、IP許可制限など、細かく設定することにより、より強固にクラウドサーバー内のデータを外部から守ることができます。

どちらかと言うと、法人や、大量のデータを扱う方におすすめのサービスです。

クラウド徹底比較~③GMOクラウド~

「GMOクラウド」は、「14日間無料で体験できる」そして、ファイヤーウォールなど細かい設定もできる中で「月額1400円から」という低料金というのが魅力です。

「Googleクラウド」よりも機能的に充実していて、「niftyクラウド」ほど設定項目が多くない、2つの中間のサービスです。

実際にクラウドサービスを使ってみて感じた便利さ

私も、今まで何度もPCを買い換えたり、ハードディスクの増設をしてきましたが、どちらも所詮は消耗品ですから、いつかは壊れてしまいます。
特に、最近ではハードディスクも大容量のものが増えているので、壊れた時のダメージは大きいですし、バックアップしておこうと思っても、他のメディアに書き込むのに時間がかかってしまいます。

大切なファイルをクラウドサーバーにアップしておけば、もう、そんな心配はいりません。
データがWEB上にあるので、ネット環境さえ整っていれば、どこでも簡単にファイルを閲覧したり、ダウンロードして編集することができるのです。

無料プランが用意されている「Googleクラウド」や、14日間無料体験ができる「GMOクラウド」でまずは試してみるのもいいでしょう。

一度利用すると手放せなくなるほど便利なので、あなたにあったサービスを見つけてください。


無料クラウドサービス

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信