みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

とほほ。アメリカに入国する前のESTA申請

time 2015/12/01

アメリカに入国する前にはESTA申請が必要なことはご存知でしょうか。
観光・商用目的でビザ無しでアメリカに旅行する場合、必要で
人気観光地のハワイやグアムもアメリカなのでESTA申請が必要です。

この申請は、旅行会社に代理で申請してもらうこともできますが、
自分で申請することもできるし、とっても簡単です。
登録申請は14ドル。

ESTA asiaは代行サービスサイト

まず、結果からお話しますと、
「ESTA」で検索すると「ESTAasia」と出てきますが、
「ESTA asia」は代行サービスです。

代行料として6000円余分にかかります。
また申請時間もかかります。

手続きの手間は、ほぼ公式と同じです。

ESTA asiaを公式と勘違いして申し込んでしまったという方が多いようで、
ヤフー知恵袋にも多くの投稿がありました。
よく読まないで手続きを進めてしまった自己責任ではありますが
ちょっと紛らわしい・・・

だってURLもhttp://esta.asia/なんですもの。

<スポンサードリンク>

間違いやすいESTA asia

私はグアムに行くことになったので、久しぶりにESTA申請しました。

さっそく検索エンジンで「ESTA」と調べて結果を見たところ、
Wikipediaなどの下に「ESTA(エスタ)申請 日本語サイト」
とあるではないか・・・

日本語サイトなら・・と、登録を進めて行きました。
サイト名は「ESTA asia」

なんだか、以前見たサイトの雰囲気とだいぶ変わっているなぁと思いつつ
でも数年経ってるし変わっていてもおかしくないか、と手続きを進めて
決済ページに進みました。

おや?7400円?

えらい高いな、、以前はもっと安かったような。
でも金額が変わったのかなと調べもせずに決済してしまいました。

その直後にわかったのですが、「ESTA asia」は代行サービスだったのです。

もちろんキャンセルしても返金は不可能。

やってしまいました。

ちゃんと公式を調べると、日本語表示にもできるし、
手間的に考えても代行も公式もほとんど同じです。

勿体ないことをしました。

主人のは公式で申請して、即承認され、金額も14ドル。

代行に頼んで(でも手間は公式とほぼ同じ)6000円も余分に払ってしまいました。
よく調べてから決済しないとダメですね。
仕方ないので、時間は掛かりそうですがESTA asiaでの申請結果の連絡待ちです。
(;´д`)トホホ…

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信