みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

三井ダイレクトのサービス

time 2015/10/20

自動車保険を、ネット申し込みのものに変更して5年ほど経ちました。
最初は一括見積もりで保険比較をしてみたのですが、
一番安かったのが三井ダイレクトでした。
それ以来、三井ダイレクトにお世話になっているのですが、
実際に契約してみて、感じたメリットや他社との違いをまとめてみたいと思います。

これから自動車保険を検討されている方にとって、
少しでも参考になれば幸いです。

自動車保険

三井ダイレクトが一番安かった理由

一括見積もりを取る際、様々な項目を入力していくわけですが、
それぞれの保険会社が、どういった項目で算出しているかは違います。
送られてきたデータを元に、自社のフォーマットに当てはめて算出しているのでしょうね。

私の場合、
・レジャー&通勤使用(走行距離は聞かれず)
・ゴールド免許
・(最初の契約当時)20代後半、等級も低かったと思います
・運転は自分のみ
でした。

<スポンサードリンク>

この条件で、6~8社ほどの比較をしたところ、
三井ダイレクトが一番安かったです。
(乗っている車の種類にもよるので個人差があります)

また、車両保険は付けていないので、
車両保険を付ける場合は、比較の結果が変わってきたかもしれません。

普段あまり運転をしない人は、
「走行距離によって保険料が下がるタイプ」
の保険会社を選んだりと、
「自分にとって有利な切り口」をベースに算出してくれる
保険会社を選ぶのがポイントだと思います。

一括見積もりだけで終わらせない

一括見積もりで、ぱっと提示される金額だけで選んではいけません。
それぞれのサイトにログインして、細かく情報入力していくと、
不要なオプションを外したり、必要なものをプラスすることができます。
「本当に自分が保険をかけるとしたら」という条件で、再度チェックしてみてください。
意外と一括見積もりの結果がひっくりかえったりしますよ。

実際に三井ダイレクトのサービスを受けてみた

驚き

一度、自転車との接触事故を起こしたことがありました。
その際も、事故当時は開いて(自転車側)も何も問題ないですと言っていたのが、
半年ほどたって急に「自転車が壊れたから修理してほしい」と連絡してきたことがありました。
この際も、当時保険会社に届出をしていたため、間に入ってもらい、
以後相手の方と直接やりとりをする手間はありませんでした。
最終的に、修理の金額を個人的に振り込んだほうが、保険を利用するよりも安く済んだので、
保険は使わなかったのですが、それでも最後まで対応してくれたので安心できました。
最後に相手の方に修理代をお支払いしたあと、
「これで本件は完了したので、もう後から何か言ってきたりしないでくださいね~」
という旨の、きちんとした文書を作成してくださり、それを郵送で相手の方に送って、
署名してもらい返送してもらいました。
個人で片付けようとすると、また後からいろいろと言われてもいやなので、
このように解決できて本当に助かりました。

自動車保険

ネット販売の自動車保険は対応が・・・という話も時々耳にしますが
三井ダイレクトに関して言えば、私は非常に満足しています。
上の話も丁度休日の朝だったのですが、365日24時間対応してくれるのを知っていたので、
取り乱さずに電話連絡でき、実際に対応も非常にスムーズでした。

自動車保険のメリットを比較したサイトはたくさんありますが
実際に保険を利用してみた話はなかなか書かれていないと思うので、
もし検討の材料のひとつになれば、と思います。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信