みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

みずほ証券独自のメリット

time 2015/10/06

あなたのFX会社選び、間違っていませんか?

大手証券会社として、すぐに思いつくもののひとつに「みずほ証券」があります。
みずほ証券独自のメリットをご存知ですか?

みずほ証券独自のメリットとは

みずほ銀行
みずほ証券でFXをするメリットとして一番に挙げられるのは、
やはり「手数料無料サービス」ではないでしょうか。

2015年9月までは、取引手数料が片道150円発生していたのですが、
それが10月からは無料に変更になりました。

これによって損益の基準点が下がるので、
より大きな利益を出すことができるようになります。
もう一つの大きなメリットとして、
レバレッジは当然ですがロスカット(損切り)の基準を自分で選択可能なことです。

日本では最大25倍と法律で決定されていますが、
レバレッジ(投資金額より大きな金額を動かすこと)は
1倍から5倍、10倍、15倍、20倍、25倍をご自身で選ぶことが可能です。

<スポンサードリンク>

FX最大の特徴でもあるレバレッジは、高倍率で大きな利益をもたらしますが、
同時に予想が外れた時には大損をすることにもつながります。

その場合はロスカット(損切り)をすることで、
資金を保全して次のチャンスを狙う方が良い場合もありますが、
中にはちょっとした為替の動きで強制的にロスカットされ、
その後に来た利益を取り逃がしてしまうことがあります。

みずほ証券の場合だと
ロスカットの基準を50%まで自分で調整することができるので、
諸刃の剣になりかねないのですが多少の為替相場の動きを受けても、
その後の取引ができるようになります。

もちろん、ロスカットの基準が下がることで
その分出資金が損をする可能性もあるため、
ロスカットの基準変更はあくまで自己責任です。

オンラインサービス「みずほ証券ネット倶楽部」

ロスカットの基準変更は、
みずほ証券ネット倶楽部にログインすることで可能になります。

また、通貨の取引だけでなく、「スワップポイント」といって、
銀行のように外貨を口座に置いておくことでポイントが発生し、
利益を受け取れるという利用の仕方もあります。

この方法も、みずほ証券ネット倶楽部にログインして手続きを行っていただくと、
スワップポイント狙いの取引も可能になります。

FXをする際にみずほ証券を選ぶメリット

個人的にみずほ証券でFXをする場合に役に立つと感じるのが「税制面での優遇措置」です。
税制面では現在一律20%の申告分離課税を採用しています。

FXは為替相場の動きに関連する投機なので、政治や経済の動きによっては
大きな利益を上げられる年もありますし、
何か突発的な事件や事故、災害で大きな損害を受ける場合もあります。

みずほ証券の場合は翌年以降3年間にわたって損失繰越控除が可能な為、
損失が発生した場合に税制面で控除を受けることも可能です。

この場合、対象になるのは商品先物取引や証券先物取引等との損益通算で、
特定口座での計算対象にはならないので注意が必要です。

みずほ証券でFXを開始するためには

みずほ証券でFXを開始するためには、
みずほ証券の総合口座を開設していることが必須です。

口座を持っていない方は、口座開設の手続きが必要になり、
書類のやりとりが発生する為に取引まで1週間~10日程度時間がかかってしまいます。

口座がある方は、みずほ証券ネット倶楽部にログイン後、
FX口座開設の手続きを行うことで取引ができるようになります。
ぜひこの機会に、総合口座を開設してみては?

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信