みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

謎のEテレ3

time 2015/09/24

いつの間にできていた?「Eテレ3」チャンネルって何?

最近、Eテレ3というキーワードでの質問を、知恵袋やOKwaveでよく見かけます。
そもそもEテレと言えば、NHKが展開する教育テレビのチャンネルで、テレビのチャンネル設定で「2チャンネル」にしているご家庭が多数かと思います。
そのEテレにまさかの3チャンネルが存在していた!?
今回はそんな「気になる存在」Eテレ3の謎を解明したいと思います!

NHK

Eテレを見ていると、気になる字幕が・・・

お子様がいるご家庭だと、夕方16時頃からの子供番組のスタートは心待ちにされているかと思います。
(お子様はもちろん、少し子供がTVを見ている間に家事をこなせるお母さま方にとってもありがたい存在ですよね)
ですが、夏休み期間ですと、甲子園の中継が伸びたり、そのほかのスポーツ競技でいつもの子供番組の時間がずれたり、または放送中止となってしまうことがあります。

これには親子でショックを受けざるを得ません。

ですが、最近になって、たとえば相撲中継をしていると、テレビ画面上部(ニュース速報などが表示される部分ですね)に、「16:30からの『おかあさん~(番組名)』は、Eテレ3で放送します」というった風なテロップが流れるのを見かけるようになりました。

今までEテレと言えば2チャンネルだったのに、急に3チャンネルが登場してネットでも「どうやったら見られるのですか?」「Eテレの3って何ですか?」と一気に質問疑問が飛び交いました。

TV

Eテレサブチャンネル「023ch」の存在

この「Eテレ3」、実はEテレの「サブチャンネル」と呼ばれるもの。
ざっくりと説明しますと、Eテレの番組周波を、2つに分割したものだそうです。

Eテレサブチャンネル「023ch」の合わせ方については、NHK出版のサイトに詳しく記載がありました。

簡単に言うとチャンネルのボタンではなく、チャンネルの3桁を入力する画面で、この023を入力することで簡単に視聴できますよ。

これでスポーツの終了時刻が延びた場合も安心

子供向け番組が多いEテレですので、いつも通りの番組が放送されないとなると子供もがっかりしますし、大人たちもその間に家事が捗らないという問題も出てきがちです。
サブチャンネルでいつも通りの番組を放送してくれるには非常にありがたいですね。
もちろん、子供番組に限らず、大人向けの教育番組も、番組編成の変更で023チャンネルに変わったものもあるようですので、気になる方はEテレ3の番組表をチェックしてみてくださいね。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信