みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

土地価格の相場の決まり方

time 2015/09/16

土地を所有している方が売却を考えている場合や、逆に新規に土地の購入を希望している方も存在しています。
土地に関しては土地価格の相場が気になる部分になり、査定を行う業者によっても大きく変わるケースも見られます。

どうやって土地の価格は決まるのか

一般的には土地はスーパーマーケットなどで販売されているような商品とは異なって、全く同一のものは存在していないことになります。
隣り合わせの土地であっても価格が変わることが特徴になり、土地価格は非常に数多くの観点から算出されることになります。
実際に土地をお持ちの方が、売却するような場面では、できるだけ高い価格で売ることを期待することも流れとしては当然のことといえます。
この場合では不動産会社によって査定を受ける方法で相場を知ることができますが、基本的な項目の中には路線価というものがあり、毎年公示されているものですが、路線価は道路に対して設定されている価値に相当しており、最も基礎となる土地価格の大まかな算定方法ということもできます。

電卓

しかし、実際に査定を受ける場面では、路線価を基準としながらも複数の条件によって決定されていることも事実です。
相場についての詳細では、例えば土地によっては周囲の環境が影響される内容があります。
具体的には周囲に工業団地などが存在している場合では、価値が下がってしまうこともあります。
逆に将来的な内容として、土地の周辺に鉄道や地下鉄の駅などができる場合、便利に機能する商業施設などが建立されることが決まっている場合では、基本とされる価格よりも高値で取引きされる可能性を持っています。
もっと細かく言うならば、同じ区画内に存在している住宅街の土地であっても、その位置によって相場が変わることがあります。

<スポンサードリンク>

閑静な住宅街の場合でも方角によっては繁華街に近い場所の場合もあります。
このタイプの土地ならば、価値が下がってしまうこともありますが、逆に生活上としてメリットの大きな商店街などが近い場合では、逆に価値が上がる可能性を持っています。
土地価格は簡単に把握することが困難な内容を持っていて、プロの専門家に依頼することが必要なものになります。
周囲の環境の中には、実績などを挙げることもでき、同じような土地の場所位置で売買された土地の価格などを参照することも基本として行われています。

第三者に査定依頼するメリット

土地価格を高めて売却することを希望しているならば、一括査定サイトなどを使ってみることもおすすめです。
この方法であれば、対応している不動産会社がそれぞれ査定額を提示する方法になり、各不動産会社は他社の提示額が分からないシステムを持っています。
その結果として、高い査定額を提示している不動産会社に売却を依頼できることになります。
肝心になる内容では、売却することを決めた場合でも、実際に売れるまでの期間というものがあります。早急に売りたい方のケースでは、値下げを行う方法も用意されていますが、利用する不動産会社の販売能力も起因しているので、会社選びは慎重に行うことが推奨されています。 土地価格査定おすすめサイトはコチラ

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信