みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

ネット申込の自動車保険を選ぶコツ

time 2015/09/10

その保険、申し込むのはちょっと待った!

ネット申込の自動車保険を選ぶコツとしては、
しっかりと見積もりをとって比較してから選ぶことです。

ネットから申込みをすることができる自動車保険は手軽に加入することができますので、
事前にしっかりと比較してから加入したほうが
納得のいくものを選んで加入することができます。

PC

しっかり見積もりをとることは大切です。
インターネットの自動車保険は便利ですし、徹底してコスト削減をはかっているため、
多くの場合には割安の保険料で加入することができます。

しかし、車の使用状況や年齢、運転免許証がゴールドかどうかなどは
それぞれ違いがありますので、どなたでも同じように得できる
自動車保険の契約というものはありません。

そのため、加入するのであれば、具体的な見積もりをとって
比較してから最終的な決断をしたほうが得することができます。

<スポンサードリンク>

主流なネット自動車保険

SBI損保やチューリッヒ、イーデザイン損保、損保ジャパン、三井ダイレクトなど
インターネットや電話で申込むことができる保険商品は、
経費の節減ができるために基本的に割安となっています。

電話で申し込みをするのも良いのですが、
インターネットを利用できる環境なのであれば、
インターネットからの申し込みでさらに安くなりますので覚えておくと良いです。

コレだけは押さえておきたい、自動車保険選びのコツ

ネット申込の自動車保険を選ぶコツとして、
比較サイトを利用するということがあげられます。

損保ジャパンやアメリカンホームダイレクトなど
通販型保険会社を利用するときに気になるのは会社としての評判です。

比較サイトや口コミサイトをチェックすることで、
実際に使われている方の体験談を手に入れることができます。

考え方や相性などありますので、実際に使われている方の口コミを参考に、
安心して利用できる会社はどこなのかを調べておくと良いです。
特に事故にあってしまったときの対応の早さなど、
担当者の対応なとに関することを確認しておくと
安心して契約できる会社を選ぶことができます。

使える特約など条件が個人により違いますので、
三井ダイレクトのほうがメリットが高い方もいれば、
アメリカンホームダイレクトのほうが向いている方もいらっしゃいます。

どこが一番良いか、ということではなく、
自分にとってメリットのある特約の用意のある保険会社を選ぶということが大切です。

信頼できる会社が複数ある場合

そんな場合は特約など割引を考慮して、
トータルで安く利用できて安心できる契約内容が選べるところのほうがメリットが高いです。

契約内容については、自分にとって何が必要なのかを十分に検討することが必要です。

特約を利用することで安くすることもできますので、
そちらについても確認しておくとよいです。

本人と家族のみに限定するなどドライバーを限定することは効果的です。
条件も年齢で限定したり、本人のみにするなど、特約の内容を選ぶことで
割引サービスを受けることができます。

特約による割引やインターネット申し込みによる割引サービスなど、
割引サービスの内容や金額は保険会社により違いがありますので、
具体的な保険料を知りたいときには実際に見積もりを依頼するのが早いです。

同じ条件で複数の会社に見積もりを依頼し、
その金額や内容を比較してからネット申込の自動車保険を選ぶようにしましょう。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信