みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

Tポイントを貯めるコツ

time 2015/09/09

いろいろなポイントがあって、飛行機の利用、ショッピング、
ガソリン給油などでポイントがたまり、一定の量がたまると、
品物に代えることができたリ、買い物に使えたりしますので、
少し意識していると、とても有効ですし、意外なときにお得感があり、嬉しいものです。

そんなポイント制度の一つにTポイントがあります。
かなり手広くネットが張られているので、どこの市町村でも使えるので、
利用価値は十分でしょう。

Tポイント

さて、本題の「ポイントの貯め方」ですが、
まずはTポイントのサイトにアクセスして、確認することが何よりも大事です。
第一にショッピングで貯める方法が分かります。
通信販売で品物購入、デパートでのショッピング、家電の量販店、
ファッションやグルメなどTポイントを貯めるチャンスはたくさんあるのです。

もちろん、提携しているお店や施設でないと増やすことはできませんが、
同じようなお店や施設が必ずあるので、
提携しているかどうかを丹念に確認して選べばいいのです。

そして、その次が資料請求や見積依頼ということでのポイント集めです。
資料請求については、少しでも関心がある場合、
依頼すれば必ずポイントに反映されますし、
見積もり依頼であれば、たとえば自動車保険の保険料比較とか、
火災保険の保険料比較などをお願いしても、ポイントに結びつきます。
便利さと実益の両方が入ります。

会員登録やカード発行なども、ポイント大量ゲットのチャンスです。
クーポン利用も同じくチャンスです。
アンケートに答えるとかでもかなりのポイントになります。

<スポンサードリンク>

また、少しではありますが、
サイトではゲームやくじ引きなどでポイントを商品にしているところもあります。
メールで連絡を受けた調査に応えてもポイントが付与されます。

Tポイント

大方、これまで述べてきたような具合ですが、実はTポイントサイトだけでなく、
他のサイトと連携していることもあり、
ポイント換算の仕組みを利用して、集中すると、
一挙に大量にポイントを貯蓄できることになります。

これもサイトに掲載されていますので、注意してみれば、分かります。

たとえば、ライティングでためる場合も、
一次的にTポイントがつくものはありませんが、
そこで獲得したポイントをTポイントに換算してもらうというやり方です。

この方法は、ほとんどのサイトが行っていることもあり、
自分が良く使うサイトでポイントをためて、換算する方法を使えば、
これも大量ゲットにつながります。

一部手数料が必要に案る場合もありますが、
ある程度まとめてから換算すれば、手数料に必要はポイントは極く少ないパーセンテージで大丈夫です。

そして、まとまった数になると、スーパーで買い物をしたり、
そのスーパーの買い物券を5パーセント引きで入手できたリ、
ガソリンスタンドでポイントだけで給油できたリ、
コンビニでもお釣りの面倒もなく買い物ができるので、とても便利です。

しかもお店によっては、またポイントが付与されます。
こまめにこつこつでも、予想外に大きな金額がたまります。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信