みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

新幹線に安く乗る方法

time 2015/09/05

一口に新幹線といっても、JRの各社によってサービスの内容が少しずつ異なっています。
各社それぞれのサービスがあるので利用する会社ごとに調べる必要があります。

JR東日本の場合

例えばJR東日本で東北新幹線の場合は、「えきねっと」で購入するのがお得です。
えきねっとはJRのクレジットカードを改めて作らなくても自分の手持ちのクレジットカードを登録しておけば決済できます。料金割引率は5%、25%、30%などで、乗車の1か月前に乗車券と指定席券を一緒に申し込みます。
すべての列車が割引になるわけではありませんが、1か月前であれば自分の乗りたい列車時刻を予約するのはそうむずかしくありません。乗車日間近になると割引率の大きいチケットは売り切れてしまうのでなるべく早く申し込むことが必要です。
チケットの受け取り方は、乗車日までにJR東日本のみどりの窓口か、えきねっとに対応する自動券売機で、申し込んだときに使ったクレジットカードを使って乗車券と特急券を受け取ることができます。

クレジットカード

また、JR東日本であれば、「大人の休日倶楽部」とか「ジ・パング倶楽部」というクレジットカードがあり、これを使うことによって割引があります。
50歳以上とか60歳以上とか、ある程度の年齢になった人だけが入れるので、若い人には申し込むことができません。
また、これは本人しか使えないので家族やグループ旅行の時には向きません。

JR西日本の場合

JR西日本であれば、エクスプレスカードというのがあります。
これは料金の割引率は大きくありませんが、チケットレスで新幹線に乗ることができるのでビジネスで利用する人にとっては便利です。
携帯電話から乗車時刻直前まで購入予約することができ、窓口や券売機に並ぶことなく手持ちのエクスプレスカードを改札機に入れると自分の乗る列車の指定席番号を印字したメモのようなものが出てきます。忙しい人には非常に簡単で便利なサービスです。

<スポンサードリンク>

また、JR西日本ツアーズに申し込むと「ぷらっとこだま」という商品があり、こだま号を利用することになりますが、安く購入することができます。
「ぷらっとこだま」は飲み物の無料引換券がついたり、チケットを配送してくれるサービスがあるので、乗車までにある程度の日にちがある場合は便利です。

セット購入で割安に

それから、新幹線の料金のみを考えるのではなく、宿泊先もセットで購入すると新幹線往復だけを普通に購入する時よりも安く購入できる場合があります。
これは旅行会社に申し込むことによって往復運賃とホテル代セットで購入することができ、ビジネスや観光で利用する場合には、すべてが一度に手続きできてしまうので非常にお得です。考え方によっては、宿泊費がまるまる浮いてしまいます。
安くチケットを購入する方法としては、金券ショップで購入する方法もあります。
ただ、ショップによって価格は異なります。同じところに何度も出かける必要のある場合は回数券を購入するという方法もあります。金券ショップで回数券を購入するのももちろんありです。
いろいろな方法がありますが、JR各社によって異なるのでそれぞれに検討する必要があります。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信