みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

ブログ

time 2015/08/27

アカウントだけ作成し放置しているブログ、ありませんか?

SNSが普及する前から、一定の人気を保っているのがブログサービスです。
ライブドアブログやアメブロ、yahooや楽天にも無料ブログサービスがありますね。
「日記を書こう!」「食べたものを書き残そう!」と、一度はブログを作成したことがあると言う人は、多いのではないでしょうか。

更新するという継続した気力が必要

ライブドアブログ

最初は毎日更新するぞと意気込んでいた人でも、ネタが尽きたり、ブログのネタのために何かを食べたり買ったりする生活に「何をやっているんだろう?」と疑問に感じたり、更新することが面倒になることがあると思います。
そういった感情から、ブログを放置して、もっと気楽に取り組めるフェイスブックやツイッターなどのSNSサービスへ移っていったという方も多いのでは?

ブログと言うものは、最初反応がなくても、しばらく更新し続けるうちに読者が付いて、コメント等でやり取りをしたり、バトンをまわしたり、相手のブログを訪問したり、リンクをはったりすることで面白さが見出せてくるツールです。
一番やる気のある最初の時点で、殆どの場合まだ読者が折らず反応が得られないという点が、更新する気力をそがれる要因のひとつかと思います。

では、どうすれば早く読者を付けて、いわゆる「パワーブログ」に育てていくことができるのでしょうか?

<スポンサードリンク>

読んで欲しければ自分から訪問する

ツイッターでフォロワーを増やしたいときも、フェイスブックでいいね!を集めたいときも、ほとんど同じ方法が推奨されるかと思います。
つまり、「自分がやって欲しいことは、先に相手に与える」ことです。
フォロワーを増やしたければ、自分からフォローする。
いいね!がほしければ、自分からいいね!を押す。
ブログの読者を増やしたければ、図文から様々なブログを訪問して読者になることです。
そのうち、どういったブログが好きなのか、自分の好みも分かるようになってきます。
そうすると、似たような趣味を持つ人や、同じようなテーマでブログを更新している人を見かけると思います。
そういったところで交流を図っていくと、読者を増やしやすいと思います。
たとえば食べ物のブログを行進している人が、あるアーティストの追っかけをしている人と交流を図るというのは、やはり難しいのではないでしょうか。
共通点があるブログからアクションを起こしてみてくださいね。

ネタはあるときに取りためておく

旅行に行ったり、イベントに参加すると、写真も自然とたくさん撮影すると思います。
そして、訪れる場所も一箇所ではないでしょう。
そういったときにネタとして、情報を書き残して下書きにしておいたり、写真撮影しておくことで、ネタが尽きたときの更新する材料となります。

普段からこういったクセを付けておくことで、比較的簡単にブログを継続して更新することができるようになりますよ。
挫折していた方、ぜひ再トライしてみては?


アメブロPerfect GuideBook2015年改訂版 [ 榎本元 ]

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信