みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

ルーターの選び方

time 2015/08/25

自宅でインターネットを使う際に、無線ルーターを利用している方も多いかと思います。
みなさん、どのように選ばれましたか?

無線ルーターを利用するメリット

自宅でインターネットを利用する場合、有線でつなぐ方もいらsしゃるかもしれませんが、無線を利用する場合が多いかと思います。
また、パソコンは有線でも、スマホなどでインターネットを閲覧したければ、3GやLTEを使ってしまうとパケット通信用がばかにならないので、地多雨のインターネット回線につないだ方がサクサク利用できますよね。
そういった場合に利用するのが無線ルーターです。
自宅まで引き込んだインターネットを、さらに家の中で複数の端末で利用することができる装置、というと分かりやすいでしょうか。

パスワードを入力してアクセスするだけ

無線ルーターをつないだら、パソコンやスマホがその新しいネット回線をキャッチしてくれますので、設定されているパスワードを入力すれば、次回から自動的にそのインターネット回線に接続してくれるようになります。
パスワードは初期設定のままになっている場合、本体に記載されていることが多いです。
無線ルーター本体(親機)側面のステッカーを確認してみてくださいね。

<スポンサードリンク>

最近の無線ルーターは接続も簡単です

無線ルーターというと、機会が苦手な人にとっては、設定などが面倒に感じるかもしれませんね。
でも、実際には説明書通りに設定していくと、非常に簡単にセットアップできてしまいます。
特に、バッファローの製品などは、ボタン一つで設定できるタイプもありますので、購入時に家電量販店のスタッフに「設定が簡単なものはどれか」確認するか、ネット購入の場合は口コミやレビューをチェックしてみましょう。

ルーター

自宅のすべての部屋に電波が届ききらない場合

非常に便利な無線ルーターですが、たとえば鉄筋構造の家であったり、親機を設置した場所と離れている部屋であったりすると、無線の電波が届きにくい場合があります。
そういったときは、有線でつなぐしかないのでしょうか?

無線の子機が便利です

手頃な価格で無線の子機というものが販売されています。
そちらを、自宅無線電波の届くところに中継地として設置することで、無線電波の届きにくい場所をカバーすることができます。
この子機の設定も非常に簡単で、コンセントをさすだけというタイプもあります。
また、子機にLANケーブルをさすこともできますので、無線で2階に電波を飛ばし、中継器から有線でパソコンに引き込むということも可能です。

適切なルーターの選び方

自宅の広さや、パソコンやスマホを使ってどんな作業をしたいか(ネット閲覧のみ、動画をみたい、など)によって、必要な速度も変わってきます。
こういったときネット購入ではなく家電量販店でルーターを購入すると、スタッフにいろいろと相談できて非常に分かりやすいです。
私の場合はバッファローの無線ルーターと子機を使用していますが、どちらも購入前にバッファローに問い合わせました。
この場合もどういった環境でどのようにインターネットを使用したいかを伝えると、非常に丁寧に商品案内してもらえましたよ。
自分では決められないという方は、ぜひサポートセンターを利用してみてはいかがでしょうか。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信