みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

三菱東京UFJの魅力

time 2015/08/11

三菱東京UFJ銀行は、2006年に合併によって誕生した銀行です。
銀行の経営規模を表す指標の一つでもある総資産額は150兆円を超え、世界の銀行の中でもトップテンに入ります。日本においても3大メガバンクの一角を占め、存在感を放っています。
普通口座の利用以外にも、住宅ローンや投資信託を利用している人も多いのではないでしょうか。

三菱東京UFJ

経営ビジョンが非常に明確で、世界に選ばれるグローバル金融機関を目指してお客様本位の姿勢を打ち出しています。
多様なニーズを素早く捉え、全社一丸となって対応していく姿勢を持ち、さらに社員一人一人が専門性を高め、世界水準のクオリティを追求しているのです。
また、社員一人一人が責任の重さを理解し、仕事に対して誠実な姿勢で臨むことで長期的な観点からお客様と社会の健全な成長に繋がるということを標榜し、社員同士が互いに切磋琢磨しながらチームワークを発揮することでお客様の期待に応えるという、常に客側の立場に立った経営方針を貫いているのです。

<スポンサードリンク>

また、三菱東京UFJ銀行は、日本における自らの役割を認識し、人々の生活に不可欠な銀行業という立場から、企業の社会的責任に対する取り組みを活発に行っています。

お客様のことを第一に考える企業姿勢、地域コミュニティへの貢献などを柱として、
社会のニーズや利用者の声を集めて必要な商品やサービスを提供し、
従業員が積極的に参加する社会貢献活動を行っています。

お客様の声を集めるために、
店舗やコールセンター、またはWebサイトやアンケートなどによって意見を頂戴し、
その意見を分析することで課題を見つけ出して商品やサービスの改善につなげているのです。

社会貢献活動では、高校生向けの就業体験プログラムを実施しています。

三菱東京UFJ

単純に業務内容を見学させるだけでなく、
社員と高校生がペアとなって業務に向かい、仕事とは何かを体験してもらうことで
将来の進路や職業を真剣に考えるきっかけとしているのです。

他にも日本にある世界遺産の保全活動に力を入れています。
木の植樹や建築物の維持や補修、山々のゴミ除去など世界遺産を守るための活動を行っています。

また、数多くのセミナーやキャンペーンを行っていることも魅力の一つです。

最近の為替状況を踏まえ、外貨定期預金の金利を優遇するキャンペーンや、
為替手数料を無料にするキャンペーンを実施しています。

また、グループ企業と連携し投資信託や外貨預金といった資産運用を行うことで
現金をプレゼントするキャンペーンや、
資産運用に対する理解を深めるためのセミナーや賞金付きのコンテストを開催するなど、
資金を預け入れるだけでなく、
運用することを世間に広めるために様々な施策を講じているのです。

こういった取り組みに魅力を感じる人は多く、
三菱東京UFJ銀行の個人口座数は4000万口座を超え、
法人取引も50万社にのぼっています。

三菱東京UFJ銀行は、通常の銀行業務だけでなく、
明確な経営ビジョンと社会的責任に対する活動によって、多くの利用者から支持を集めているのです。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信