みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

初心者にオススメのFX会社ランキング

time 2015/08/11

FX

FXを行いたい初心者はFX会社の口座を開設する必要があり、その時にどのような業者を選択すれば良いか悩むものですし、情報収集する時にFX会社ランキング等を活用して各業者のサービス内容や特徴を把握した上で選択する事が望ましいです。

通貨取引によって小さな資産でも大きく増やせる可能性がある金融取引になりますが、魅力としてはレバレッジというものを効かせる事で資産を何倍にもして取引を行える事であり、利益も何倍にもなるというメリットがありますが、損失も何倍にも膨らむというデメリットがあり、リスク管理を徹底しなければすぐに資産を失うリスクもあります。

初心者にここがオススメと明言出来るものはなく、実際に取引を行っていく中でどういった手法が勝ちやすいか等が見えてきますし、取引手法によって有利な業者が変わってくるものです。

為替のチェック

自身のライフスタイルや手法によって選択肢が変わりますが、初めて取引を行う時に目安として調べたいものは取引時の手数料にあたるスプレッドや、長期保有によって通貨間金利差からのスワップ等はチェックしておきたいポイントになります。

スプレッドは通貨を売買する時に必要な手数料のようなものであり、短期間で売買を繰り返すタイプの方は、取引回数が増える事になりますし、このスプレッドが狭い業者を選択した方が有利になる傾向にあります。

数秒から数分単位で取引を繰り返すという方も多く、そういった手法で利益を得る事が得意な方はスプレッドの狭い業者の選択が望ましいですし、長期保有で金利差によるスワップで稼ぎたいという場合は、スワップポイントを確認して、ポイントが大きい業者を選んだ方が良いでしょう。

スワップポイントは貯金によって得られる利息のようなものであり、FXでは毎日発生しますから、長期保有の方はスワップによる利息と為替差損による利益を同時に得られる可能性もあります。

<スポンサードリンク>

多くの取引では売りで入れば毎日スワップがマイナス方向で蓄積していきますし、買いで入ればプラス方向に蓄積しますから、ルールを知った上で取引を行う事が必要になります。

これらのルールを掴む為にもまずは業者の口座開設の前に、デモ取引を行う事は有効であり、デモ取引では実際の市場の値動きに合わせて架空のお金で取引を行う事が出来ます。

これを行う事によってスプレッドやスワップの関係、業者のツールの使いやすさの確認や自身の取引手法を掴む等を試す事が出来ますから、デモ取引を行ってから業者の選別を行うと納得出来る業者を選択出来る可能性が高くなります。

ルール設定を知らないと、どの業者を選択する事が有利か不利かの判断も出来ないものであり、オススメ出来る業者にも違いが出てきますから、デモ取引を行った上で業者比較を行うと、自身にとって良い業者を効率良く見つける事が可能となり、不満を抱える事なく取り引きを進めていく事が出来ますから、デモ取引で体感する事は有効です。
SBI証券でも、FXのデモ取引ができます。
どこの会社が良いか分からない、また未知の分野だけに不安だという方は、手始めに有名な証券会社のデモ取引を利用してみるのもいいかもしれません。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信