みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

住信SBIネット銀行の良さとは

time 2015/08/13

ネット銀行なら住信SBIネットがオススメなワケ

住信SBIネット銀行(SBI銀行)には、他の銀行にはないサービスや利用条件の良さがある銀行です。

特に、インターネットを利用した取引で上手く利用すれば、銀行を利用するよりもリーズナブルにお金のやり取りができるでしょう。
実際に提供されているサービスの中で、特に利便性の高いサービスには主に3つが挙げられます。

住信SBIネットの手数料

1つ目は、手数料の安さです。
個人が住信SBIネット銀行の口座間で振り込みをする場合は、手数料がかかりません。
他行の口座への振込手数料も、月に3回までなら無料となっています。
4回目以降は手数料がかかるものの、他行と比べて手数料が低めに設定されていますので、手数料を支払う場面でも安く支払いを済ませられるでしょう。

PC

インターネットで品物を購入する際に、銀行振込で料金を支払う場合は、このサービスを有効活用できます。
ネットショップで品物を購入する為には、商品の購入代金と、送料と、場合によっては代引き手数料もかかるでしょう。
この上に銀行振込の料金がかかると、1回あたりのショッピングにかかる費用はばかになりません。
しかし、ネットショップの方も同じ銀行口座を開設していれば、何度でも無料で振込ができます。

<スポンサードリンク>

ポイント換金

2つ目は、ポイントサイトのポイント換金です。
インターネット上に多くあるポイントサイトを利用している方は、そのポイントの換金方法を確保しなければいけません。
ポイントサイトのポイント換金に対応している銀行はいくつかありますが、住信SBIネット銀行もその1つです。
特に、換金率が高めである事は注目に値します。

ポイントサイトのポイントを換金する時、多くの場合は手数料が必要になりますので、ポイントを100%換金できるとは限りません。
換金率が低いと換金時に得られるお金が少なくなりますので、住信SBIネット銀行のように換金率の高い銀行に口座を持っていれば、手に入れたポイントをより多くのお金に換金できます。
1度や2度の換金であれば、そこまで神経質になる事はありません。
しかし、何度も換金を繰り返している間に手数料の違いが大きな額になります。
ポイントサイトを上手に利用したい方にとって、魅力的な銀行と言えるでしょう。

ATM手数料が無料

3つ目は、ATMの手数料が基本的に無料である事です。
通常、ATMで出入金をする度に手数料がかかりますし、使う時間帯によっては手数料が高額になります。
しかし、住信SBIネット銀行は、24時間いつATMを利用しても手数料がかかりません。
提携ATMの内、イオン銀行、セブン銀行、ビューアルッテは月に何回利用しても無料です。
ローソン、イーネット、ゆうちょ銀行ATMは月5回までの利用で無料となっていますが、6回目以降も他行のATM利用手数料と比べて安く設定されています。

これらのように、住信SBIネット銀行はネット上での取引に便利で、利用する上での手数料が少ないという、利便性の高さと利用料金の安さとを両立している銀行と言えます。
もちろん、日常使いだけでなく、住宅ローンなどの商品も取扱いがありますので、ぜひそういった商品を検討されている方は、比較してみてはいかがでしょうか。
来店不要、郵送のみで契約可能ですよ。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信