みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

ソニー生命が選ばれる理由

time 2015/08/13

ソニー生命は1979年に設立された主に生命保険を取り扱う企業で、
現在では総資産5兆円を超える世界でも有数の生命保険会社として活動しています。

保有契約高は39兆950億円、保有契約件数は633万件を超えるという規模を誇り、
解約率は5パーセントに満たないということからも、
生命保険会社としての誠実な振る舞いが見て取れます。

電卓

ソニー生命はコンサルティングによる個人個人にあった
オーダーメイドの保険を提案するという企業姿勢を持っており、
多くの契約者から信頼を得ています。

このオーダーメイドシステムにより、
ライフプランナーが一人一人の生活スタイルや個人事情を勘案して
保険の内容を設計し、満足いくまで相談することが出来るのです。

保険の設計を担当するライフプランナーは、
厳格な基準をクリアして採用されているため個人能力が高く、
さらにソニー生命オリジナルのカリキュラムで教育されたプロフェッショナルです。

保険に関する知識に加え、経済や税務の幅広い見識も持っているので、
将来の経済状況や雇用環境、税金のあり方などを考慮に入れた保険内容を提案することが出来るのです。

保険に加入する人は、妻や夫、子どもといった家族の将来を考えて
保険加入を検討している人が多いです。
ソニー生命のライフプランナーは、妻や夫の年金や住宅ローン、
持病の有無をはじめとした健康状態や父母の介護、
子どもの教育プランといった様々な事情をくみ取り、
総合的なライフプランに適した保険を提案します。

<スポンサードリンク>

さらに、保険契約を交わすことは終わりではなく
第一歩であるという考えを持っており、「コンサルティングフォロー」
として契約者の変化し続ける生活環境に合わせて情報提供を行い、
保障内容の見直しを検討するといったアドバイスを親身になって行ってくれるのです。

保険の契約を考える人によって、
多くの生命保険会社の中から選ばれているのは
このライフプランナーの存在が大きいのです。

しかし、どれだけ契約者に合った保険プランでも、
企業そのものに生命保険会社としての役割を果たすための財務基盤がなければ
保険内容を遵守することが出来ません。
ソニー生命は、生命保険会社として必要な保険財務力や支払い能力を判断する
「格付け」において、優秀な格付けを取得しているのです。

日本国内の格付け機関のみならず、
海外の格付け機関による審査においても信用力が高いとされる
Aランクの格付けを取得しています。

また、株式市場の急落や災害などの突発的な事象が発生した際に
支払い能力を維持できるかという指標であるソルベンシー・マージン比率でも、
2500パーセントを超える比率を誇っており、
自己資本が多く支払い能力が高いことを示しています。

ソニー生命は、豊富な知識を持ち親身になって契約者のことを考える
ライフプランナーの存在と、格付け機関や保険業法で定められた指標によって
証明されている優秀な財務基盤があることから、多くの人に選ばれているのです。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信