みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

生命保険といえば日本生命

time 2015/07/02

生命保険といえば、国内の生命保険会社だけでなく、アフラック(アメリカンファミリー生命保険会社)など、海外の会社も数多く進出してきています。
そんな中でも、根強い人気なのが日本生命。
今回はその人気の秘密に迫りたいと思います。

日本生命

実はこんなにあった!知られざる日本生命のメリット

積立プランでもしもの備えも

日本の保険会社でもトップの日本生命ですが、大抵の場合は、
会社の事務の人などの紹介で入会するパターンが多いですね。
社会人になりたての新人さんのころからお世話になっている人も多いはずです。

そして、若い頃はなぜか高いプランの保険を勧められます。
なぜかというと外交員の人の成績アップもあると思いますが、
この高い保険料金を払うプランは、何割かは積立なのです。

お金の管理がまだ出来ない新人の社会人への配慮ともいえます。

毎月、この出費は、正直辛い物はありますが、
いわゆる保険料金の何割かが積立なので、
貯金をしていると思えば決して無駄ではありません。

勿論、これは日本生命に私たちが融資しているものなので
当然いつでも溜まった分は、使うことができます。

<スポンサードリンク>

毎月の高い保険に入った場合でも良かったこと

これは急な出費があったときです。
外交員の人に頼めば手続きできるし、
日本生命専用のカードで引き落とすこともできます。
さらに保険に長期間入っているとポイントが溜まっていろいろな景品に交換できます。

日本生命の強みはこのようなプランの種類にあります。

自分に有事があった際にいくら欲しいのかを項目で入力していき、
保険料金が算定されます。
つまり色んなニーズにこたえてくれるわけです。

保険料金の一部が積立なのですが、これをなくせば当然ながら保険料金も下がります。
この判断は、自分でしっかり貯金ができるひとならいいのですが
浪費が心配な人は、積み立て型のほうがいいでしょう。
いざというときに助かります。

この記事を読んだ方はこちらもチェックされています↓

選択肢の多い日本生命

生命保険は、残された家族の為でもあるので、
やはり倒産のリスクの少ない大手の生命保険会社に入るべき。

自分が死亡するだけではなく、
癌などの治療で高額の医療費が必要になったときの保険料金についても、
日本生命は充実しています。

癌などの治療費は、例えば年金生活になったときのことを考えると、
とても払える額ではありません。

生命保険というものは、そういった内容も重要になりますので、
選択肢の多い保険会社のほうが将来のことを考えると圧倒的に有利です。

軽い病気の入院などでもうるさくて眠れない大部屋ではなく、
個室に入っても契約の中に入院保障が充実していると
経済的負担はないものに等しいです。

そして、意外な盲点ですが、手術でも保険金は支払われます。

当然と思うのですが、例えば骨折の治療もお医者さんの診断書や判断にもよりますが、
治療ではなく手術になり、保険料金を支払ってもらうことが出来ます。

普段、何気に通っている病院の進料明細を見てください。
そこの手術という項目があるはずです。

ここに点数がついていれば、どんな軽微なものでも手術になります。
やはりメリットが多い生命保険会社であります。

日本生命ホームページ ログインはこちら↓

万が一、日本生命ホームページにログインできない、
お役様IDやパスワードを忘れてしまったという方でも大丈夫。
こちらのページより、登録してあるそのほかの情報から
再度ログインIDもしくはパスワードを確認(もしくは再発行)できます。

日本生命のサンクスマイルとは

日本生命には「サンクスマイル」という、
賞品と交換可能なポイントシステムがあります。

アンケートの回答や、会員登録情報の更新など、
様々なシーンでこのマイルが贈られます。

貯めると「サンクスマイルメニュー」の中から、好きな賞品と交換可能です。
知らずに貯まっている人もいるかもしれません。
一度日本生命のホームページにログインして、詳細を確認してみてくださいね。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信