みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

タイムズ24をお得に利用するコツ

time 2015/07/02

タイムズ

タイムズは全国各地で「タイムズ24」という駐車場を経営している会社です。街中や駅前などでよく見かける黄色い看板の駐車場です。
ゲートでチケットをとると遮断機が上がり、空いているスペースに車を止めて、帰りはチケットを機械に投入して料金を支払うことで出口の遮断機が上がって出庫するというシステムの「ゲート式」と、空いているところに止めれば車にロックがかかって、帰りには精算機で料金を支払うことでロックを解除する「ロック板式」の2種類があります。
駐車料金は場所によって異なり、それぞれ20分で100円、60分で100円などと決められ看板に大きく掲げられていますが、最大金額が設定されていて、一定の時間以上駐車をしても金額が上がらないような設定がされています。
それには「24時間まで」「当日24時まで」「指定された時間まで」の3種類があります。
たとえば60分100円で最大料金が600円と設定されている場合、「24時間までで」の駐車なら最大金額は600円で6時間以降止めても24時間以内なら600円に変わりがないというものです。
「24時まで」の場合は朝10時に駐車して午後3時に出庫すれば5時間で500円、午後4時なら600円ですが、それ以降の時間になっても当日の24時までなら600円のままでよいということです。
「指定された時間まで」の場合は22時と指定されていれば6時間以上たっていても22時までなら600円に変わりがないというものです。
長時間駐車するときにはお得に利用できますが、24時間、24時まで、指定された時間を超える場合には課金され、最大の駐車時間は48時間となっているので、日付を超えたり夜中まで駐車をするときには注意書きをしっかり見ておく必要があります。

<スポンサードリンク>

駐車場だけでなくカーシェアやレンタカー業務も行うタイムズ

タイムズではカーシェアやレンタカーの業務も行っています。
カーシェアでは必要なときに必要な車が使えるように全国の主要都市に約6,700か所、11,800台の車を配備し、会員になることで利用することができます。
利用料金は予約時間ではなく実際に使用した分だけの料金となり1分前までならキャンセル料も発生しません。人気車や輸入車など多彩な車が用意されているので好きな車を選ぶことができ、利用に応じてポイントもたまります。
レンタカーは会員にならなくてもネットなどから予約をすることで借りることができます。
女性でも安心して運転できる来るまた大人数で乗りたい時の車、引越しでたくさんの荷物を積みたい時の車など様々なタイプの車を用意しているので目的や好みに応じて自由に選択でき、出発の30分前でも予約は可能です。
料金は車種やシーズン、場所に応じて異なりますが、タイムズのクラブカードを持っていればさらにお得な料金で利用することができます。いくらくらいの料金で度の車を借りたいかは自宅からでもインターネットでじっくりと選ぶことができるので便利です。
タイムズはこのように駐車場を始め、車を必要とする人のためにカーシェアやレンタルも行っている会社です。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信