みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

オススメのさつまいもレシピ

time 2015/07/30

これからが旬!さつまいもを使ったおいしいレシピ

これから秋に向けて、サツマイモが美味しい季節になりますね。
比較的保存しやすい野菜ですが、それでも大量におすそわけしてもらったり、安売りにひかれてついついまとめ買いしてしまったとき、ちょっとレシピに困ってしまいますよね。

今日はそんなさつまいもを、おいしく食べられる料理方法ご紹介したいと思います!

まずはテッパンのこれ

オススメのさつまいもレシピ
やっぱりさつまいもの天ぷらははずせません。
厚切りにしたさつまいもを、最初は低温でじっくりと。
最後に油の温度を上げて、カラリと仕上げるのがコツ。
サツマイモの甘さでついつい手が伸びてしまう一品です。
お塩を振って食べてもおいしいですよ。

フライパンで意外と簡単に作れます

さつまいも
次におすすめしたいのが大学芋。
一度さつまいもを油で揚げて、飴掛けして・・・と手間に感じる方も多いかもしれません。
ですが、実はフライパンひとつで簡単に作れる方法がありますので、こちらでご紹介しておきますね。

フライパンで作る大学芋

①サツマイモは洗って乱切りにする
②フライパンに油をしき、サツマイモを並べて軽く炒める
③弱火にし、ふたをして時々ひっくり返しながら、竹串がすっと刺さるくらいまで火を通す
④フライパンに砂糖を振り入れ、サツマイモ全体にまぶす
⑤みりんや黒ゴマをお好みで振りかける

<スポンサードリンク>

定番スイーツもなんちゃってで簡単に

さつまいも
丁寧に作ると意外と材料がたくさん必要なスイートポテトも、最小限の手間でそれっぽく作れます。
しかも、油分少な目でカロリーも控えめ。
お砂糖抜きにすれば糖分も控えられますし、さつまいもの自然な甘みを楽しめますよ。

なんちゃってスイートポテト

①サツマイモは蒸かすかレンジでチンする
②皮をむいてフォークでつぶし、滑らかにしたい場合はざるなどで裏ごしする
③牛乳を少量加えて滑らかにする
④甘みを足したい場合は、砂糖か蜂蜜を加えて練る
⑤アルミカップに絞り出すか、なければ天板にクッキングシートを敷き、手で丸めて並べる
⑥表面に溶いた卵黄を塗る
⑦表面がこんがりするまでオーブンかトースターで焼く

まだまだあるサツマイモレシピ

ほかにも、オレンジジュースで甘く煮たり、煮物にしてお弁当のおかずにするのもおすすめです。
また、ポテトサラダのじゃがいもをさつまいもい変更しても。
この場合、トッピングでレーズンをプラスするととってもおいしいですよ。

なかなかおかずにしにくいと思われがちなさつまいもですが、一品あると箸休めや、デザート代わりの甘みになって、食卓のバリエーションが広がりますよ。
ぜひ手軽なレシピからチャレンジしてみては?

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信