みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

エクスプレス予約活用術

time 2015/07/25

エクスプレス予約とは東海道と山陽エリアを走る新幹線の会員制予約サイトを利用したサービスです。
申し込みにはクレジットカードの発行が必要です。そのため一定の審査があります。またそのカードに、国際ブランドが付いたものが送られてくるため、その他の利用でもポイントがたまります。審査が通ると同時に新幹線で利用できるICカードも別送で送られてきます。このカードは新幹線を利用する時にタッチ式で利用することができるため、紙の乗車券を必要としません。

エクスプレス予約

エクスプレス予約を利用すると携帯電話やスマートフォンでの予約が簡単に行うことができるようになります。またよく利用すると時間帯を登録することでいつもの時間帯の路線を簡単に予約することもできます。座席のリクエストも行うことができるため、家族やグループでの利用でも隣り合わせで利用することができます。ただし空席状況など諸条件によっては、リクエストをできない車両もありますから注意が必要です。
乗車時間前にメールでの内容送信を行うこともできるため、乗り忘れなどの間違いも防ぐことができます。

<スポンサードリンク>

予約できる期間は一ヶ月前からと一般的な乗車券を予約する時と変わりませんが、変更を行う場合でもエクスプレス予約は無制限で行えて手数料がかかりません。普通の乗車券であれば、2回まで無料ですがその後は料金がかかります。ビジネスなどで忙しい方にとっては、早めに予約を入れて簡単に変更ができるため、お勧めです。また、たとえキャンセルをすることになったとしても、普通の予約方法よりも格安で行うことができます。その点も合わせてエクスプレス予約は便利です。
付属で送られてくるICカードには特急券と乗車券が一緒に登録することが可能です。そのため紙のものを発行する手間を省くことができます。また営業距離で601キロメートル以上であれば往復割引も適用されますが、大阪市内から東京都区内と言ったような紙の券である独特な利用方法はできません。ICカードによる利用は便利ですが新幹線でのみの利用となりその他の路線を利用する場合には、別途料金がかかります。しかし、エクスプレス予約を行うことで営業距離ごとにポイントがつきます。そのポイントでグリーン車の利用にアップグレードできます。また、会員制ですが2名以上の乗車でも指定席券がゴールデンウイークなどの繁忙期も乗車日当日予約が一般価格よりも安く購入することができます。1人の場合でもICカードによる乗車で乗車日の3日前であれば、諸条件がありますが早割制度も利用できます。もちろん当日で利用であっても、一般価格よりも安く購入することができます。また、エクスプレス予約を用いると提携ホテルなども会員価格で利用することができます。会員専用旅行プランの提案など様々な特典があり、ビジネスマンやご家族づれの旅行でも利用価値があるサービスです。クレジットカードの審査はありますが、家族に1枚はあると様々な活用法があるのではないでしょうか。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信