みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

アンパンマンの隠れた人気キャラクター

time 2015/07/25

国民的アニメ「アンパンマン」には、主役のアンパンマンをとりかこむ脇役キャラクターが非常に多く登場しています。
その数は1500以上で、変身キャラクターを含めると2000以上です。
この脇役キャラクターの数の多さは、「単独のアニメーションシリーズでのキャラクター数」で世界記録認定を受けているほどです。そうなると、準レギュラーとして、毎回ではなくてもほぼ登場しているキャラクターから、1回限り登場したゲストキャラクターなど、登場の頻度は様々でしょう。

アンパンマン

その中で人気のあるキャラクターランキングの上位に入っているのは、主役のアンパンマンは当然といえますが、悪役側といえるばいきんまんやドキンちゃん、ジャムおじさんが作ったパンのなかまたちで、古くから登場している、カレーパンマンやしょくぱんまん、比較的新しいなかまであるメロンパンナや、その姉のロールパンナなどです。
また、クリームパンダと、あかちゃんまんなども人気が高いキャラクターです。このように人気キャラクターを見てみると、登場している頻度が比較的高いキャラクターが多く、ポジション的には準レギュラーキャラクターといえるでしょう。
隠れた人気キャラクターとしては、ランキング上位に入っているドキンちゃんと姿がそっくりなコキンちゃんがいます。コキンちゃんはドキンちゃんの妹分として登場していますが、あまり頻繁に登場しないということと、ドキンちゃんと姿が似ていてイメージがかぶってしまうため、ドキンちゃんとランキング順位の差がでてしまいますが、かわいい風貌で隠れた人気があるキャラクターです。あとは意外に隠れた人気があるのはホラーマンでしょう。

アンパンマン

ホラーマンが初登場したときは、アンパンマン側でもなく、ばいきんまん側でもないあいまいなポジションでしたが、ドキンちゃんのことを好きになってしまってからは、ばいきんまん側につくことが多くなりました。
顔がドクロのため、悪役キャラクターにしか見えないのに、どこかとぼけた笑いを誘う憎めないキャラクターなのが、隠れた人気の理由です。作者の話では、本当は1回限り登場するはずのキャラクターだったそうです。
また、どんぶりトリオと呼ばれている、てんどんまん、カツドンマン、かまめしどんは、ばいきんまんにおそわれる役どころ以外は、いつも3人で歌って踊って歩いているだけなのですが、ひじょうにゆかいなその姿は、「アンパンマン」では欠かせないキャラクターとなっています。
その中でもっとも隠れた人気のキャラクターと考えるのは、チーズと呼ばれているめいけんチーズです。チーズとは、もともとはばいきんまんのなかまであった犬なのですが、バタコさんと仲良くなり、今ではジャムおじさんのパン工場に住んでいます。犬なので言葉は話さないのですが、アンパンマンをサポートするなど、ランキングではトップ10の上位にはいませんが、重要なポジションにあり、隠れた人気のキャラクターといえます。


アンパンマン にほんご えいご ことばを育む おしゃべりいっぱい!NEWことばずかんDX〔セガトイズ〕

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信