みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

Qoo10って安全?

time 2015/07/25

他業種が参加するQoo10は、お得な商品を取り扱う販売サイトで、中には国内で買うよりも安い場合は少なくありませんから、意外な掘り出し物や魅力的な品物が見付けられます。
販売者が国内とは限らないので、Qoo10を始めて利用する人は心配を感じますが、参加者には多様性がありますし、安全を高める工夫は配慮されていますから、特別な不安視をしなくても大丈夫と考えられます。
購入前に商品情報を確認出来る点は勿論、Qoo10側は正確な掲載を心掛けていますし、内容は充実して公表されているので、疑わなくても信用に足る説明がなされているといえます。

Qoo10

出品者に問い合わせるのは、Qoo10のシステムを通じて行えますから、事前に業者の対応力を調べたり、信用度を測って確認出来る点もQoo10の利点です。
質問と回答は基本的に全ての利用者に公開され、客観性や公共性が備わるので、サイト自体の信用を高める切っ掛けになりますし、知られる機会は少なくても、長く活用されているのは否定不可能な事実です。
しかし、商品は海外から発送される場合もありますから、国内で完結する売買とは異なるので、その点にリスクがあるのを承知したり、自ら対応出来る事を確認した上で参加するのが無難です。
また、高額商品は偽物が紛れ込む可能性も避けられないので、安さを最優先して買う場合は適していますが、サポートや確実的な入手性を求めるのであれば、正規品を約束する業者を選ぶのが最善です。
Qoo10は安さを優先しますし、そこが人気を集めている理由ですから、リスクを理解する人が利用するサービスであって、確実な保証は必ずしも得られないと自覚する必要があります。

<スポンサードリンク>

ただ、このサービス自体はアジアを中心に広がっていますし、主要な都市各地に現地オフィスを設けていますから、決して信用出来ない会社とはいえないので、後はどれだけ信じて選ぶかが鍵となります。
責任者名は外国人で、母体となる企業も海外資本ですが、日本向けの責任を担う存在は国内にありますし、東京にある所在地は明確にされていますから、身近にサポートを受けられるのは加点される評価ポイントです。
日本での公開は2008年に始まっていますし、窓口は日本語での会話も受け付けていますから、言葉が通じない心配は不要なので、この部分に不安を持つ事は不要と判断出来ます。
とはいえ、売買は業者との間で行われる物で、システムを提供する以上は間に入って質の向上を求めますが、基本的には契約者同士の取り決めで行われますから、トラブルが起きれば自力の解決が必要ですし、国内企業の様に信頼して全てを任せるのは難しい相手です。
これは質が低いから与えられる印象ではなく、創業者や経営母体が海外のスタイルを用いている点にあり、顧客を優先したビジネスを行っていないからこそ、簡単に無責任なイメージが与えられるリスクを持っています。
実際に購入へ参加の体験が出来ると、異なるイメージを持つ事もあり得ますから、本質を知る為には利用を検討するのが有効です。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信