みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

ジャパンネット銀行のログイン方法と手数料について

time 2015/07/25

ジャパンネット銀行の手数料

ジャパンネット銀行をメインバンクにした事で、より便利で安心して利用できるようになりました。便利になった理由は、ヤフオクとの相性が抜群だからです。具体的にはヤフーかんたん決済があることで、手数料なしでほぼリアルタイムで送金できる事です。

ジャパンネット銀行

ただしヤフーかんたん決済ができるのは、ジャパンネット銀行口座を所有する者同士でしか行えないので注意してください。オークションで相手先の口座に振り込もうとすると、ほとんどの場合手数料がかかります。手数料は誰でも可能であれば避けたいものです。それを無料かつ祝日であっても、リアルタイムで送金できるのは他銀行では決してマネできないメリットです。そうなれば取引も円滑に行えるので、出品者・落札者共に便利になりまさに一石二鳥です。その事が認知されてきたのでしょうか、出品者の多くはジャパンネット銀行口座を所有しています。ヤフオクを利用する際の基準にしてください。

ジャパンネット銀行ログイン方法

ジャパンネット銀行のオンラインページへのログイン方法は簡単です。
店舗番号と口座番号、パスワードを入力するだけです。
簡単な操作で、セキュリティ面は大丈夫なの?と心配される方もいらっしゃるかもしれません。
ですが、ご安心ください。
ジャパンネット銀行が広く利用されるようになった理由は、セキュリティが強固で頼れるからです。

<スポンサードリンク>

これはジャパンネット銀行自身もアピールポイントにしており、他社との差別化を図っています。どのような方法かと言うと、口座開設の際キャッシュカードと一緒に、「トークン」というものが送られてきます。振込や情報変更などをする場合は、トークンに表示されている番号を入力しないとできません。この番号は60秒ごとに変わり、番号を使いまわす事はできません。ネット銀行口座を所有していない方は、トークンに表示されている番号を入力するだけなのになぜセキュリティが強固なのか、と思われるかもしれません。ですがこの方法は、現在のセキュリティ対策から見るとまちがいなく最強クラスです。他銀行でも対策はとってあります。例えばセキュリティカードがあり、振込や情報変更する時にその番号を入力する方法です。その番号は全部で30個ほどあり、入力する時は段と列を指定されます。例えば「あ段の4列目とな段の1列目」のような感じです。これだけなら先程のトークンと似ていますが、決定的に異なるのが入力する番号が変わるかどうかです。

PC

ジャパンネット銀行ログインパスワードを忘れてしまった場合

ログインPWを忘れてしまった場合も大丈夫。
ログイン画面下の「お困りの場合」という項目から、PWを忘れた場合の対処画面に映れます。
仮のパスワードの発行が可能ですので、落ち着いて操作してみてください。

皆さんは当然何かしらのセキュリティソフトを導入されていると思いますが、ひょっとした事でソフトに探知されずにウイルスに感染する場合があります。もしウイルスが入力する事を記憶できる場合、カード式だといずれは番号を記憶され盗まれる可能性があります。例えるのであれば、パズルを組み立てるような感じでしょう。しかしトークンなら、常時番号が変わるし以前表示された番号は無効なので記憶する意味がありません。それにコンピューターに関係ない別の端末で起動しているのでウイルスに感染しません。と言うことは絶対番号は外部に漏れないのです。このトークンを使用しているのは、ジャパンネット銀行だけなのです。いかがでしょうか。ジャパンネット銀行が独自かつ完璧なセキュリティ対策をとっていることが理解していただけたでしょうか。情報漏洩が起こりうる現代、金利や銀行の規模だけでない選択の基準が必要です。

ジャパンネットバンクは楽天カードの引き落とし口座にも登録可能です。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信