みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

スターフライヤーならではの嬉しいサービス

time 2015/07/25

つい空の旅を楽しみたくなる時、現在では空港や航空会社はとてもにぎやかなことになっています。各地域ごとに根付いた航空会社があり、北九州にはスターフライヤーという航空会社があります。航空会社としては最近の格安航空会社ではなく第三勢力と言われている会社で、スターフライヤーについては独自の考えを貫くところが特徴やポイントになっています。その会社のカラーはイメージカラーをすべて黒に統一しており、一番特徴的なのは飛行機自体が黒いことです。

スターフライヤー

さらに受付カウンターやチケットにいたるまで黒で統一されています。また機内の内装や各座席ごとのモニターやオーディオなどのサービスやゆったり感は他の大手会社の高級席並みの充実感が格安寄りの料金の普通席で常備されているので満喫できます。常に現在地を細かく上空の地点を把握できます。また機内情報誌などは電子書籍で扱われており、また新設時は神戸でしたが移転して以降は北九州を拠点にするにあたり地元企業と密着した地元情報誌やローカル番組やラジオ番組が放送されていたり、また大手のお笑いジャンルの会社の番組が放送されています。機内のドリンクサービスではミネストローネやタリーズコーヒーやシャルドネスパークリングテイストが出ており、夕方の東京大阪便ではビールが出されています。

<スポンサードリンク>

またシステムが独自といわれるマイレージ会員のキャンペーンでは北九州空港から高級車のレンタカーで行く、温泉宿の旅がプレゼントされるというあくまで高級志向がここでも貫かれています。国内線の運航時間では他社より早い段階で早朝や深夜時間の運航を可能としています。チケットの予約も24時間受付可能であったり、特急と連動した空港アクセスのサービスが充実しています。割引運賃はかなり格安航空と近いものがありますが、各種の方法で指定されています。STAR LIMIITEDは搭乗日や座席数が限定の割引運賃であり、STAR55からこの数字部分が予約期間の日数を示すものが約2カ月前からありスターQという地元住民優待となる地元割引運賃、スター学割という学生割引、スターシニアという高齢者の割引やまた株主にいたっては半額近く割引される株主優待割引運賃があります。また以前には関西空港就航記念時や国際線の乗り継ぎの際に、割引になることがありました。各航空線は当然で各航空会社と提携が進み、最近では大手会社とのコードシェアがはじまり利用が国内線の早朝から深夜までの利用がよりスムーズとなっています。またJリーグチームやバスケットボールチームのスポンサーで遠征時によくスターフライヤーを利用され、野球の国際試合優勝時に監督が地元チームの大物監督がこのスターフライヤーを利用したことで話題となっていました。時折、さまざまなコラボレーションが行われて賑わいを見せています。また黒い渋い飛行機の機種は日本の大手以外の会社以外初めてとなって以降全機エアバスで統一されています。

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信