みんなの気になるガイド

人気ワードや気になることを解説したポータルサイト

スポンサードリンク

radikoの魅力

time 2015/07/25

ひと昔前であればラジオの深夜放送を聞くことが若者の中でブームになっていました。
しかし、近年ではインターネットや携帯電話、スマートフォンなどの登場によって、若者の間でもテレビやラジオ離れがどんどんと進んでいったのです。
そんな中で登場したのがインターネットを利用することでステレオなどラジオチューナーがなくてもパソコンやスマートフォンさえあればどこでもラジオ番組が聞けるサービスのradiko(ラジコ)でした。

radiko

この登場によって、今までラジオを聞くことにはあまり興味がなかったような若い世代の方がこのサービスを利用して、自分のお気に入りのラジオ番組を自宅や出先などで聞いているという人も増えているようです。
基本的にradiko(ラジコ)はラジオを聞いている人が住んでいる地域のラジオ局であれば無料で楽しめます。
ですから、インターネットでお気に入りのサイトを見ながらとか、いろいろな調べ物をしているときに並行してラジオ番組を楽しむこともできるので若い世代の方にとっても受け入れやすいサービスだったのだと思います。
また、最近はどんな地域でも昔に比べ高い建物が増えてきたこともあり、ラジオを受信する際にはノイズが入ったり、最悪の場合だと受信できないこともありましたが、radiko(ラジコ)の場合だとこういった問題は全く関係ありません。
インターネットを使ってラジオ番組放送時に同時にライブストリーミング配信を行う方式なので、もちろんノイズなどの問題は解消されていますし、インターネットの環境さえ整っていればどこでも聞くことができるのです。
そして、クリアな音でラジオ番組を楽しめるという点もこのサービスの魅力のひとつに挙げられます。
また、地方に住んでいる人間にとって関東圏でしか聞けないキー局の関東ローカルのラジオ番組を聞くということは、ある意味で憧れでもありました。

<スポンサードリンク>

地方局に比べてキー局のラジオ番組には人気アイドルや人気アーティストが出演する番組がたくさんあります。
しかも、そういった番組の多くは地方に住んでいては聞けないような番組がかなり多いのです。
ファンというのは自分が応援しているアイドルやアーティストなどが出演している番組は何としても聞きたいと思うものなのですが、地方に住んでいる以上、そういったお気に入りアーティストなどが出演する番組も泣く泣く我慢するしかなかったのです。
しかし、radiko(ラジコ)はこういったファンを助けてくれる救世主となったのです。
radiko(ラジコ)は「radiko.jpプレミアム」という有料サービスを2014年4月からスタートさせました。
このサービスは利用者が税別で月額350円を支払えば、住んでいる地域に関係なく日本全国のラジオ局の番組を聞くことができるのです。
ですから、今まで自分の住んでいる地域では聞くことができなかったラジオ番組をリアルタイムで聞くことができるのです。
料金もかなり安く良心的だと思うので、好きなアイドルやアーティストがいる人にとってはかなり魅力的なサービスになっているはずです。


ダイレクトキャプチャーHD|スカイプやradikoなど、PC上のあらゆる音声をバッチリ録音!音質劣化なしのデジタル録音ソフト

違反を報告する

関連記事

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

インターネット通信